« 若い時にもっと勉強しておいたらヨカッタなあ~「世田谷散策①東京農業大学」 | トップページ | 絶滅危惧酒場の代表選手:河本~「森下町~木場~門前仲町②」 »

2009年1月 3日 (土)

やっと酒場巡りを始めたようです:山利喜~「森下町~木場~門前仲町①」

もちろんフォーク歌手としてのなぎらさんも東京に来てから何度も拝見していますが、酒場探訪の師としてのなぎらさんの影響も大きいですね

なぎらさんの著書「東京酒場漂流記」は、フォーク歌手“なぎら健壱”繋がりで偶然買ったのですが、これが面白かった

Photo

で、本を握り締めながらお店を回ることにしたようです。

この日の記事に登場するのが、森下の「山利喜」、いわずと知れた居酒屋の名店でございます。この日は残念ながら入店できませんでしたが、その後何度か訪問しています。

現在は本館が建て替え工事のため取り壊され(2008年11月に前を通った際には更地になっていました)、別館と代替店舗と思われる“もりもり店”で営業しています。本館は2009年秋に再開店の模様です。

メニューにフレンチっぽい趣が入っているなど、ちょいとしゃれた居酒屋というイメージで、最近気に入ってる北部(荒川区・墨田区・葛飾区)辺りの酒場とは一線を画していますが、本館が再開店したらまた一度行ってみようと思います、さらに店主の新しい試みがあるようですよ

【2005年8月27日の記事】

今日は東京に居残りです、午前中は久しぶりにしっかりギターを弾きました昼はざるうどん、掃除・洗濯も済ませて、買い物にも行って、さーーて、あとはなぎらさんの「東京酒場漂流記」のお店探訪の構想を練っていたのですが・・・・

3時過ぎから昼寝・・・目が醒めたら5時過ぎ!!とりあえず、一番目に書いてある深川森下町の「山利喜」を目指すことにして、あわてて出発しました。

森下町は地下鉄大江戸線で月島から3駅目、すぐです、改札で案内板を見ると・・・交差点のすぐのところに「大衆酒場 山利喜:本館」とあります、まだ健在じゃないですか、良かった!!で、地上に出て、この角を曲がると「山利喜」があるはず・・・・・と曲がると、人混みが・・・いやな予感・・・やっぱり・・・並んでます、10人以上、並んでます、

Photo_11

うーーー、人気なのですね、みんななぎらの本を来ているんだ!!(んな訳ないが)甘かった、本に書いてあったように夕方早くに、4時頃に来るつもりだったのに、もう6時前・・・どれくらいで入れるか分からないと言う事で、並ぶのは断念

2

さあーーーて、どうしよう・・・このまま帰る訳にも行かず、しばらく散策、
近所には本にも書いてある「みの家」:馬豚鍋の看板。ここもあらためて複数人数で来たいところです。

Photo_12

本館があるということは・・・と、交差点を渡ってしばらく行くと・・・ありました!!「山利喜:新館」{キラキラ}でも、こちらも並んでいます、一人なら入れるかと聞いてみたのですが、駄目でした

Photo_13

近所には風情のあるお店が並んでいます、やっぱりこの辺りも良い感じの下町です。

Photo_14

が、ここで食べるわけには行きません、「東京酒場漂流記」の店で飲みます!!で、木場「河本」を目指すことにします。

(記事再掲ここまで)

|

« 若い時にもっと勉強しておいたらヨカッタなあ~「世田谷散策①東京農業大学」 | トップページ | 絶滅危惧酒場の代表選手:河本~「森下町~木場~門前仲町②」 »

江東区(森下清澄白河)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと酒場巡りを始めたようです:山利喜~「森下町~木場~門前仲町①」:

« 若い時にもっと勉強しておいたらヨカッタなあ~「世田谷散策①東京農業大学」 | トップページ | 絶滅危惧酒場の代表選手:河本~「森下町~木場~門前仲町②」 »