« 最初に好きになった東京の街です~「神田須田町~すずらん通り」 | トップページ | 今でもたまに行く、好きな街です~「東京観光案内-人形町①」 »

2009年1月 7日 (水)

商店街の老舗です~「神田須田町~すずらん通り②」

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います

なんか、この日の記事はいきなり日記を書いていますね

冒頭の記事の日には、お茶の水にアコギ用のピックアップを買いに行ったようですが、、、記事本文は別の日の神田須田町からすずらん通りを探訪した、昨日の記事の続きです。

神田の「すずらん通り」は全国にある“すずらん通り”の本家だそうです確か、銀座の“すずらん通り”も、この栄華を極めた神田すずらん通りにあやかって名付けられたそうです。

“同志社大学”の創立者、新島襄もこの辺りの生まれなんですよね知りませんでした、こんな発見もうれしいものなのです。

【2005年9月11日の記事】

午前中は1階シンク・テーブルなどを久しぶりに掃除、除菌とか臭い取りとか、いろんな掃除新兵器でこすったり磨いたり。

それから御茶ノ水へ行って来ました、PU買って来ました。

次回Liveに備えてです。で、食料買出しに行ってきたのですが、3時過ぎから凄い夕立が襲ってきました、熱帯デスね、東京は。

さて、須田町から靖国通りを自転車で2分くらい行くと、駿河台下交差点。

左手に「神田すずらん通り」の入り口のアーチが見えます、かつて繁盛した商店街の面影はあります。学生街ということで、即本屋、古本屋が目に入ります。しばらく行った左手に店先にギター他賑やかに並んでいる店がありました。

Photo_4

三慶商店です、アコギにクラッシックギター、エレキギター他他他・・・楽器も民族楽器がいろいろ、楽器以外にもなんだか??楽しそうなグッズ、掘出物がいっぱい並んでました。

さらに歩いていくと右手に「須賀楽器」・・・

Photo_5

大きなお店ではないですが、いろんな楽器、小物が置いてあり、とくにハーモニカがいくつか置いてあったのですが、凄く良さそうに見えました。良いハーモニカって、やっぱり高いんですね^^)。

全体でどれくらいでしょう?300mくらいの商店街でしょうか?かつて東京一の賑やかさの面影はないですが、お店の構えや裏通りの雰囲気など、全国の“すずらん通り”の元祖?本家としての落ち着きのある商店街です。

(記事再掲ここまで)

えらくあっさりした記事ですね

この他にも古本屋はもちろん、喫茶店や中華料理屋など味のあるお店を巡ったのですが、やはりこの頃はまだ食べ物系記事には興味がなかったようです

|

« 最初に好きになった東京の街です~「神田須田町~すずらん通り」 | トップページ | 今でもたまに行く、好きな街です~「東京観光案内-人形町①」 »

神田須田町飯田橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街の老舗です~「神田須田町~すずらん通り②」:

« 最初に好きになった東京の街です~「神田須田町~すずらん通り」 | トップページ | 今でもたまに行く、好きな街です~「東京観光案内-人形町①」 »