« 立ち呑みのモツ焼きが美味しい店~日本再生酒場「門前仲町店」 | トップページ | 東京観光案内~上野辺りをうろつけば »

2009年1月29日 (木)

東京観光案内~神田辺りをうろつけば

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

今日は居酒屋・酒場記事ではなく、またまた自転車での東京観光地巡りです。

神田辺りから、湯島、上野と回ったようですが、まずは神田周辺の紹介です。

【2006年8月19日の記事】

高校野球は面白いネエ、
応援していた京都:福知山成美は鹿児島工に負けてしまいました、この鹿児島工は公立高校で初出場なのです、ガンバってください。

今日はいつもとは一味違う神田辺りをご紹介、

いつもならJR御茶ノ水駅~明大前~駿河台下~神田小川町辺りをうろうろ、ギター屋さんをちょいと覗いて、でも、怖くて試奏も出来ず指をくわえるゥ、そんな神田辺りですが…

この日はちょっと違います、
まずは、自転車で神田小川町へ、
ウッドマンを横目で見ながら御茶ノ水への坂をエッチラオッチラ{自転車}ふう~、ちょうど息が切れたら、左手にあるのが"ニコライ堂"です。ちょうど、いつも行くギター屋さんの裏くらいです。

Photo_6

キリスト教正教会の教会です、、「復活大聖堂」というのが正式名だそうです。この日も、たくさんの信者の方がたくさんみえられてました、教会の良いところは、当たり前ですが信心の中心になってるところです。(私は信者ではありませんが)

で、ここからJR御茶ノ水駅を越え、聖橋を渡ると右手にあるのが"湯島聖堂"です。
(ちなみに、ニコライ堂と湯島聖堂をつなぐ橋なので、"聖橋"だそうです)

Photo_7

"聖堂"という名前からイメージしにくいですが、元は徳川五代将軍綱吉が儒学の振興を図るために作った学問所のようなところから始まり、わが国初の博物館、図書館などもここに設けられた、云わば学問のメッカみたいなところであります。
ニコライ堂に比べると人も少なく、鬱蒼と茂った木立が印象的です。

Photo_8

屋根には"龍"?"鳳凰"とか"狛犬"か"獅子"がちゃんとお守りしています。
「帝都物語」を思い出し、写真を撮りました

この湯島聖堂のすぐ北側にあるのが"神田明神"、ほう、こんなところにあったんですね、両津勘吉はこの辺りに縁があるはずです、そんなイメージ。
ここも人が少ないですね。

Photo_9

ここから湯島はすぐそこ、さらにその北隣は上野不忍池。
上野辺りはまたの機会に紹介するとして…

帰りは秋葉原へ、初めて来ました、なんだか不思議な街です、最近はブレイクしてるみたいですけど…
一応コスプレ女子高校生を若者が囲んで写真撮って、握手してました。

Photo_10

こんな東京もまた楽し、
自転車で"神田あたりをうろつけば"でした。

(記事再掲ここまで)

秋葉原へはこのとき初めて行きました、独特の雰囲気にたじたじでした。

|

« 立ち呑みのモツ焼きが美味しい店~日本再生酒場「門前仲町店」 | トップページ | 東京観光案内~上野辺りをうろつけば »

神田須田町飯田橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京観光案内~神田辺りをうろつけば:

« 立ち呑みのモツ焼きが美味しい店~日本再生酒場「門前仲町店」 | トップページ | 東京観光案内~上野辺りをうろつけば »