« 商店街の老舗です~「神田須田町~すずらん通り②」 | トップページ | この玉子焼きはいけます~「東京観光案内-人形町②」 »

2009年1月 8日 (木)

今でもたまに行く、好きな街です~「東京観光案内-人形町①」

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

やっと食に関する記事が増えてきましたが、この頃はまだ居酒屋・酒場ではなく、東京の老舗有名店を巡っています。

この頃読んだ、森まゆみさんの「明治・大正を食べ歩く」の影響ですね。

Photo

【2005年10月1日の記事】

3週ぶりの東京居残り、昨日の夜はちょっと飲みすぎたようで、朝起きたのですが、朝ご飯食べてまた寝てしまいました、
昼ごはんは きしめん、 美味しかった

東京観光案内・・・9月のはじめに行った人形町の報告です。
大学4年の時、一人旅の帰りに大学の1年先輩の会社の寮を訪ねて以来の人形町です。28年前のイメージとは少し違いますが、良い感じの街です。

まずはお隣の町、蛎殻町の水天宮、安産・子授けの御利益があるそうです。本殿が2階にあるような感じで、下の歩道沿いのお店が並んでいるのが面白いです。

Photo

人形町に入ると、まず目に付くのが、“親子丼”でチョー有名な「玉ひで」、この日も長蛇の列でした、悩みましたが、今回は食さず、次回の楽しみです。

Photo_2

“しゃも鍋”の店として200年以上前に現在の場所に創業したそうです、凄い“親子丼”という食べ物は明治の半ばに考案されたそうです。これが、名物の“極上親子丼”。

Photo_3

玉ひでのすぐ先にあるのが、明治45年創業の洋食屋さん「小春軒」、いかにも美味しそうな店構えでした。

Photo_4

もう一軒洋食屋さん、「芳味亭」、座敷で洋食を食べるスタイル、ビーフシチューが名物のようです。(再掲注:おいおい店の紹介だけで、入らないのかい)

Photo_5

あと、すき焼き・しゃぶしゃぶの「今半」などもすぐ近くにあります。
全体にビルの街並みが続く町ですが、老舗もたくさんある歴史のある町です。

さて、昼ごはんは何にしましょうか?・・・ 続く ・・・

(記事再掲ここまで)

相変わらず記事はあっさりしていますね、店の前まで行きながら入店せずまだまだ食に関するこだわりがなかったようです。

|

« 商店街の老舗です~「神田須田町~すずらん通り②」 | トップページ | この玉子焼きはいけます~「東京観光案内-人形町②」 »

人形町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今でもたまに行く、好きな街です~「東京観光案内-人形町①」:

« 商店街の老舗です~「神田須田町~すずらん通り②」 | トップページ | この玉子焼きはいけます~「東京観光案内-人形町②」 »