« この玉子焼きはいけます~「東京観光案内-人形町②」 | トップページ | せっかく近くにあるのに最近はご無沙汰です~築地市場「佃權」 »

2009年1月10日 (土)

最初の頃は居酒屋というより、こういう老舗に興味を持ったようです~神田須田町「ぼたん」。

今日の記事は神田須田町の鶏すきやきの「ぼたん」です、居酒屋・酒場巡りの前の段階、“老舗巡り”の第一歩だったような気がします。

趣きのある建物と、懐かしい流儀の案内などの接待、そして室内の雰囲気と、当時は東京にもこういう店があるのかと感心したものです。

ただ、写真にもあるように、すきやきの鍋は座敷で非常に低い位置で供されます。これがちょっと食べにくかったのを憶えています。座敷が苦手な私としては、

「テーブル席があるとうれしい」

と思ったのですが、、、それでは風情がなくなるので、それもどうかと、、、難しいなあ

【2005年10月19日の記事】

今週はホントに忙しいぞおお、、今日も朝から18時30分までビッシリのスケジュールをこなしつつ、ホントに、でも19時からはプライベートです

関西支社にいた人の同窓会で、神田須田町「ぼたん」に行きました。

(再掲注:現在もこの集まりは“関西ルーツ会”として定着しております。この「ぼたん」訪問は、この“関西ルーツ会”の老舗訪問の1回目だったような気がします。)

鶏すき焼きで有名なお店です。鶏肉に葱・豆腐・糸こんにゃく(東京ではしらたき?)の具を炭火で煮ます、こんな感じ。

Photo

美味しそうでしょうもうちょっと引くとこんな感じ。

Photo_2

もっと引くとこんな感じのお部屋で食べています。建物も良い感じです・・・って、思ってたら、地震がかなり揺れましたが震度3、ひとしきり阪神淡路大震災の話・・・

Photo_3

ちょっと関西人には濃いつゆですよ・・・と言われてましたが、私はそんな事はなかったです、びっくりするほどではありませんが鶏肉も美味しかったです

2軒目は今回特別参加のMさんのお勧めで・・・ここです、須田町から車で2分・・・いつも行ってる御茶ノ水ギター街のすぐ近くにある「山の上ホテル」、前まで着た事はありましたが、入るのは初めて

Photo_4

スタンダードな食堂???でワインをいただきました、Mさん曰く「良いワインが良心価格」で出ているそうです。ここもいいお店を紹介いただいたと思います、また来たいスペースでした。

さあ、テツさんより先にアップできたかな??無理か

(記事再掲ここまで)

「ぼたん」は、作家の池波正太郎さんも愛用していたようです。著書の名前は忘れましたが、この「ぼたん」での騒動のエッセイがありました。

それによると、確か、、

池波さんは「ここで会いたくない人間に遭遇、とっさに煮ている鶏鍋を相手に投げつけて脱兎の如く店を飛び出した」というような内容だったと思います。

あの鍋を投げつけるとは、相当いやな相手だったのですね

|

« この玉子焼きはいけます~「東京観光案内-人形町②」 | トップページ | せっかく近くにあるのに最近はご無沙汰です~築地市場「佃權」 »

神田須田町飯田橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最初の頃は居酒屋というより、こういう老舗に興味を持ったようです~神田須田町「ぼたん」。:

« この玉子焼きはいけます~「東京観光案内-人形町②」 | トップページ | せっかく近くにあるのに最近はご無沙汰です~築地市場「佃權」 »