« 茅ヶ崎から鎌倉へ回りました~「鎌倉紀行」 | トップページ | そしてやっと「いせや」本店へも行きました~「タカダワタル的④いせや本店へ」 »

2008年12月31日 (水)

またまたYumingネタです、この頃はこれがお気に入りだったようです~「サーフボード直しににゴッデスまで」

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲しています。

そのうち、タイトル通りの居酒屋・酒場情報が中心になる予定ですが、

今のところは罪のない東京観光スポットの訪問記が続いています。

この日もYumingネタで朝早くから茅ヶ崎へ向かったようです。“茅ヶ崎”、関西人にとってはなんとも魅惑の響きなんですね、これが、まあ「一度は行ってみたかった」というミーハー根性です。

【2005年7月11日の記事】

暑いーーーー、熱帯の東京です

昨日の日曜日は引き続き・・・ちょっと、かぶりすぎのような気もしたのですが・・・Yumingネタです。
朝8時、自転車を飛ばして東京駅へ、東海道線の快速で茅ヶ崎駅へ、1時間弱。海へ向かって徒歩約20分、茅ヶ崎東海岸、サーファーと烏帽子岩。

Photo_3

これだけでも、サザンネタでOKなんですが・・・“チャコの海岸物語”でしたっけ??

烏帽子岩も見えるーーー

でも、、、Yumingネタなので、西へ歩いて、茅ヶ崎中央海岸辺りで海岸から離れて国道を越えると、ありました・・・

Photo_4

「ゴッデス」デス、
“天気雨”・・・ようできた曲です、「14番目の月」だっけ?あれ?「流線型’80」ですか?いかん、調べなおします。
歌詞はとりあえず、こんなんだったです。

サーフボード直しに ゴッデスまで行くと言った
邪魔になるの知ってて 無理にここに来てごめんね

好きなフレーズは・・

きついズックの踵 踏んで私 前を行けば                              あなたは素足を見て ほんの少し感じるかも

当時の私にとっては妙にセクシーなビジュアルが浮かぶ詩です

いずれにしても、この頃のYumingの曲は名曲揃いです

この後、鎌倉へ行ったのですが、それはまた、つぎの機会に・・・・(再掲注:この下に記事あります)

《発見》地元サーファーは自転車で海岸へ行きます、ボードはこんな風に運びます 。

Photo_5

Photo_6

【追記】

「天気雨」は「14番目の月」収録でした。
「流線型’80」には「真冬のサーファー」が収録されています。

(記事再掲ここまで)

|

« 茅ヶ崎から鎌倉へ回りました~「鎌倉紀行」 | トップページ | そしてやっと「いせや」本店へも行きました~「タカダワタル的④いせや本店へ」 »

湘南鎌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまたYumingネタです、この頃はこれがお気に入りだったようです~「サーフボード直しににゴッデスまで」:

« 茅ヶ崎から鎌倉へ回りました~「鎌倉紀行」 | トップページ | そしてやっと「いせや」本店へも行きました~「タカダワタル的④いせや本店へ」 »