« 八王子八日町商店街2 | トップページ | またまたYumingネタですね~「観音崎~浦賀紀行」 »

2008年12月28日 (日)

Yumingの実家を訪ねたのですね~「八王子八日町商店街」

テスト、テスト

This is drll.

まだ、居酒屋の記事は出てきません

本日の本家のほうでは門前仲町の「浅七」の記事をアップしました。

そう、八王子もこの時以来行ってません、

仕事であるメーカーの研究所かなにかを訪問した帰り、立派な建物の料理屋があったのでタクシーの運転手さんに聞いたんです。

「ここは有名なんですか?」

「東京からも食べに来るみたいだけど、たいしたことないよ」

「あの、、Yumingの実家はまだあるのですか?」

「はい、ちゃんと営業されてますよ、よく聞かれたり案内したりします」

てな、会話があったのを憶えています。その週末にはもう訪れてるのですね、いやはや、我ながらミーハーですなあでも、この時期はどこでも楽しい初訪問、あっちやこっちをウロウロしていたのです。

【2005年6月19日の記事】

2月以来の2週連続の東京居残りです。

今日の東京観光案内は・・・八王子八日町商店街です!!

もう、お気づきの方も多いかとは思いますが、金曜日に仕事で八王子に行き、ふと頭の中で企画が成立しました。

八王子は新宿から京王線かJRで40分ほど、距離で言うなら35Kmほどで、関西で例えると、大阪から長岡天神あたりまででしょうか(例えがローカル過ぎ)。

今日は京王線でいきました。

駅前は立派なデパートやビルが一杯で結構な繁華街です・・・・ですが、5分ほど歩くと甲州街道沿いのアーケードがある商店街、日曜日のせいでしょうか、シャッターが閉まっているお店も多いです。

駅前の新しい繁華街にお客を取られている・・・そんな感じです。

でも、私はこんな感じの商店街が大好きで昔プラモの趣味をやってたころは、こんな商店街のおもちゃ屋さんで絶版モノのプラモなどを捜し歩いたものです。

で、お目当ての場所は・・・・・

Photo_16

そう、ユーミンの実家の“荒井呉服店”です

ビジュアルは見たことがあるので、あまり感激はなかったですが}、創業95周年の看板がありました、少なくとも1910年以前の創業ということですね。素晴らしい。

2_2

なんか、堂々とした看板です。

荒井呉服店もそうですが、今日の収穫はこの商店街にたくさんあった老舗の看板です。八王子は宿場町か何かでずいぶん昔から栄えていたようです(調べておきます)、そんな風情を感じさせる老舗、看板がたくさんあって楽しかったです。あらためて紹介しますね。

帰りの電車でユーミンのBestアルバムを考えました。
「ミスリム」「ひこうき雲」「コバルトアワー」「流線形’80」「14番目の月」「時のないホテル」「パールピアス」・・・・・うーーーーむ、流線形も捨てがたいのですが・・・・・1枚だけなら・・・・「ミスリム」にします!

なんか、当時を感じれる臭いがします。

(記事再掲ここまで)

この後、記事が2つ続きますので、以下に再掲してます。

この商店街、立派な商店街なのですが、ちょっとしんどそうでしたね、今はどうなんでしょうか?どんどん様変わりしていってるような気がします。また、一度ふらりと遊びに行ってみましょう。

|

« 八王子八日町商店街2 | トップページ | またまたYumingネタですね~「観音崎~浦賀紀行」 »

八王子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yumingの実家を訪ねたのですね~「八王子八日町商店街」:

« 八王子八日町商店街2 | トップページ | またまたYumingネタですね~「観音崎~浦賀紀行」 »