2018年12月17日 (月)

またまた、美味しい料理をだすエエ立ち吞みが出来ました、江戸堀の「マルタカ」、気に入りました。

【2018年10月3日(水)】

大阪 江戸堀 「マルタカ」

また、エエ立ち呑みが一つ出来たらしいですhappy01

場所は肥後橋?

いや、もうちょっと南ですね、住所は江戸堀になっています、



この辺り最近、酒場の閉店が続いていますcoldsweats02

肥後橋の「洋食 日本酒のめるとこ」と「おたやん」heart03

確認していませんが靱公園の「あさひ」も閉まったようですsweat01

それぞれエエ店やったのに残念です、

で、閉まる店あれば、開く店あり、

という事で、今日は初めての立ち呑み新規探訪です、

土佐堀通りから四ツ橋筋を南へ、7~8分かな、ちょっと西へ入るとありました、

今日のお目当はこちら、立ち呑み大衆酒場「マルタカ」、

019kai

なにやら評判エエですよ、期待の初入店ですdash

時間は18時前、あら、ワタシにしてはお遅いスタートですねhappy02

このところ、ちょっとあれこれ忙しいのですsweat02

コの字カウンターですが上下とも横棒は短いです、一人か二人しか立てない、

壁には小さなビールケーステーブルが、え~っと5つくらいあったかな?

先客5人くらい、ほ、空いてましたね、カウンター真ん中辺りに着きます、

カウンターの中には若い大将がお一人、とりあえずの「生」をお願いします、

カウンターの上には食材やら料理、おでん鍋などが見えますが綺麗に整頓されています、

大将、几帳面かな?

015kai

ざるに入っていた「万願寺」を焼いてもらいます、

004

うん、美味しいです!good

壁の黒板にメニューが書いてあります、☆印がお奨めかな?

では、星が付いている「大人の煮込み」380円也も注文、

007

シマチョウかな?牛の小腸、好物です、

これも美味しいです!噛みごたえあるけどhappy02

日本酒のメニューもありました、

009kai

目の前にも半紙メニューが、

黒龍、雁木に、、、山川光男、、、

うん?山川光男、呑んだっけ?初めてかな?happy01

訊くと山形県内の4つの蔵、

男山、東光、楯野川、山形正宗の4蔵共同醸造のお酒みたいですshine

へ~、珍しいですね、



新品種の米による試醸造みたいです、

“山川光男”は各蔵から一文字づつ取って命名されたんですねflair

なるほど~、

美味しいですよ、と大将からひと言頂いたのでそれにします、



はい、「山川光男」ハーフで580円也、

010kai

“山川光男”さんはオッサンでしたhappy01

お、旨味しっかりの好みの酒です、ホント、美味しいですheart02



この頃、ヘルプのお母さんが入られました、

そりゃ、ワンオペでは無理ですね、

お隣のお客さんに教えていただきました、店名の由来、

大将は“タカ”さん、それであそこにいるのが“マルオ”、それで「マルタカ」、

え!?そこにいるのって??

え?そこにいますやん、羊が、あれがマルオ、、、

え~、、、気付きませんでしたsign02

はい、入ったところのカウンターに居ました、羊のマルオ!

濁り酒呑んでますhappy01

018kai

後ろ姿、ちゃんとシャツ来てます、

017kai

なんで気付かなかったんだろう?初めての店なので緊張してたかcoldsweats01

しかし、超インパクトあるなあ、マルオsweat01

お酒をもう一杯、馴染みの「篠峯」ハーフ380円也にします、

013kai

うん?今日はやけに辛く感じるな、こんなんやっけ?

「山川光男」さんの影響かな?

最後にもう一品、こちらも名物のような☆の付いた「がっちょ唐揚げ」380円也、

泉州の魚だそうです、“メゴチ”のこと、これも初めて聞きましたshine

泉州では定番の料理みたいです、

016

3つに開いてます、衣も美味しい、身はモチモチした感じ、なるほどね~、

毎日、泉州から仕入れられているそうです、

はい、この日はこれでお勘定、2670円也、

評判通り料理が美味しいです、気に入りましたheart02





で、翌週さっそく再訪していますdash

この日食したのは「お造り三種盛り」680円也、

006

カンパチ、サーモン、きずし、

「おでん」、玉子、厚揚げ、水菜、

007_2

水菜が凝ってますね、

「燗酒」は定番酒の菊正宗、小さいのん380円也、

009



「立呑屋の唐揚げ」380円也、

011

もちろん通し揚げです、既製品かもしれませんが、でも美味しいwink

2回目のお勘定は2350円也でした、

江戸堀に出来た立ち呑み大衆酒場「マルタカ」、

最近の立ち呑みのトレンドである“美味しい料理”が食べられる立ち呑み、

少々値は張りますが、ワタシ的には納得のレベルです、

また、お邪魔すると思います、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:“灰干しの魚”が美味しい!福島の「灰と日本酒 仁」。

「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました、

未だ読み切ったことがないです、新聞の連載小説



今日のお店:“灰干しの魚”が美味しい!福島の「灰と日本酒 仁」。



記事はこちらから  ⇒





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

曽根崎センター街中程のビルの地下に出来た「スタンド タイガーリリー」、福島の「ジャックとマルチダ」に姉妹店だそうです。

【2018年10月2日(火)】

大阪 曽根崎 「スタンド タイガーリリー」

またまた話題の立ち呑みが出来てました!happy01

曽根崎センター街中程のビルの地下に出来た「スタンド タイガーリリー」shine

福島の立ち呑み「ジャックとマルチダ」の系列店らしいです、

「ジャックとマルチダ」と云えば、最近の立ち呑みのメイン潮流、

“料理が美味しい立ち呑み”の代表格と云っても良い店ですheart02

その系列店は、同じ福島に「下町アバンギャルド」、

天満には「あずき色のマーカス」と展開されていますup

今回の「スタンド タイガーリリー」が4店目という事で良いでしょうかwink

場所が分かりにくいかもしれません、ビルの地下のお店です、

梅田側から“曽根崎お初天神商店街”に入り、

こんな感じの中程の十字路、

006kai

そこに看板があります、

007kai

その先にこんな階段があります、

016

ビルに入らずに道から直接降りる感じの階段、

ここさえ分かれば後は大丈夫、

地下一階に「スタンド タイガーリリー」があります、

019kai

時間は16時前、

なんとこの店、15時から営業しているそうです、やりますなあhappy01

一番客かなあ?と思いながら入店、、、はい、一番客でしたcoldsweats01

大きなコノ字と立ち呑みテーブルが4つ、

店内の雰囲気は天満の「あずき色のマーカス」な感じかな?

どこへでも、ということなので見学も兼ねて(なにそれhappy02)、

グルッと奥の方まで回ってカウンターに着きます、

「生」はグラスで390円也、

お酒はそんなに安くはないです、

黒板の料理メニューには、

“さっとでるもん”、“鉄板”(そう、鉄板とだけ書いてありました)、

“揚げもの”、“がっつり”と並んでいました、

刺身などは無いのかな?ちょっと分かりません、

まずは“さっとでるもん”から「すっぱセロリ」190円也、

023
022kai

レモンが乗った肴ですね、さっぱり美味しいgood

もう一品、「エビとアボガドのポテサラ」290円也、

こちらの系列は各店ともポテサラも一筋縄ではいきません、
(ちょっと使い方間違いか?happy01)、

酒の肴の代表「ポテサラ」も奥が深いです、

こんなんで出てきました、

025

ベースのポテサラにはアボガドは練りこんである、

ボリュームありで美味しい、エビもたっぷり入ってますheart02



トッピングにカニ味噌、煎餅はエビせんかな?

立ち呑みでもここまで手の混んだ一品が出てきますshine

ここで発見flair

短冊メニューでお一人様限定の「ATEMORI」690円也と云うのがありました、

同じようなメニューは「J&M」と「下町アバンギャルド」にもありますよね、



もう今日は注文できないわheart03、これ、残念sweat02

次回はこれを頼んでみましょうwink

ポツポツと来店あり、

開店してまだ間もないし、ビルの地下という事もあるからか、客数少ない、

でも、逆に云うと、

この地下まで、わざわざ来るお客さんがいらっしゃる(自分もやん)のだから凄い!ということかもgood

ビールを飲み干して2杯目は「キンミヤ レモン酎ハイ」390円也にします、

今までの系列店は“キンミヤ”あったっけ?

028kai

このビジュアルの「レモンチューハイ」はあったね、

「マーカス」で飲んだ憶えがありますshine

最後にもう一品、「タイガーもつ煮」490円也、

030

スキッと透明系、甘くもなく美味しい、

モツは赤せん?とてっちゃん?すじ?かな、

豆腐や大根、コンニャクもたっぷり入っており見た目よりボリュームありますshine

「レモン酎ハイ」に“追い酎”をしてお勘定です、1890円也、

この頃にはだいぶお客さん入ってきましたねwink

曽根崎お初天神通りの「スタンド タイガーリーリー」、

「J&M」のDNAを受け継いだ、料理が美味しい立ち呑みです、

“鉄板”メニューがウリのようですが、今回は頼みませんでしたね、

やはり、海鮮系はメニューに欲しい、というのが正直なところかな、

料理は間違いないと思うので、次回は「ATEMORI」を頼んでみます、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

偶然、ホントに偶然、酒場の神様のお導きで入店しました、京都高倉二条の「魚とお酒 ごとし」。

【2018年9月21日(金)】

京都 四条大宮「庶民」~高倉二条「魚とお酒 ごとし」

午前中に仕事を終えて京都へ向かいますtrain

夕方に行きたい酒場があるのですが余裕のスケジュールhappy01

そこで、久しぶりに四条大宮の「庶民」に寄ってみました、

011kai

出来てもう3年くらい経ちますか?

未だにクオリティが落ちない素晴らし立ち呑みですshine

時間は平日の15時頃、さすがに並ばずに入店できました、嬉しいwink

瓶ビールは「秋味」が出てきました、

012_2

ならば秋刀魚ですか?はは、CMのまんまですやん、

016kai

それでもこの日は「秋刀魚」200円也!安~、

刺身は「本マグロ」400円也と「〆鯖」250円也、

013

本マグロはホントに素晴らしクオリティですshine

燗酒もいただいてお勘定、明朗会計、

四条大宮の「庶民」、

ホントにこのクオリティとコスパを維持していることが値打ちです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

で、今日のお目当の店は二条辺りにあります、

酔い醒ましに歩いて行きましょう、

途中、二条城でも見学するかな?とか欲を出していたのですが、

017kai

残念ながら入場が16時まで、少し間に合いませんでしたheart03

で、そのままお目当ての酒場に向かいます、

ここ、釜座二条の「丸福」、

027kai

知り合いから教えてもらいました、良い店らしいです、

開店までにまだ時間があるようなので、もう少し二条通りを歩いてみましょう、

ここら辺りもエエ感じで京都らしく深化しつつありますねshine

ここも気になる、「SAKE CUBE」、

019kai_2



ここも気になるhappy01

024kai

これはあらためて二条探訪必要やなあ、、、

とか思いながら、高倉通りをちょいと入ると、

なんか“燗”の文字が目に入りましたflair

写真は無いのですが、たしか小さなPOPのようなものがありました、

うん?と看板を見ると、、、

023kai_3

日本酒の店のようです、「魚とお酒 ごとし」、知りませんでしたsweat02、、、

が、なんか魅かれますな、これは、、、

と、店先の看板を見ていたら、、、



大将らしき方がちょうど暖簾を掛けに出て来られました、

ちょうど開店の時間みたいです、

店の前に呆然と立っているワタシcoldsweats01

なんか開店を待っているみたいに見えたと思いますsweat02

いや、違うんです!

今ちょうど偶然通りかかった者です!

開店を待ってたんと違います!!

などと言い訳をしたい状況です、うわ~happy02、、、

大将は暖簾を掛けて、ワタシをチラ見して店内へ戻られます、

その暖簾を見ると、、、

『酒は純米、燗酒なら尚良』の文字、

043kai

おお!どこかで読んだような一文、駅前ビルの「麦太郎」か!?
(「麦太郎」、最近店名変ったようですが、それはまたあらためて)

むむむ、今日は「丸福」探訪がお目当でしたが、、、

なんか、今の絶妙なタイミングはなにかの暗示のような気がします、

この店に入れ!!と酒場の神様がおっしゃっているような気がしますhappy01



こういうタイミングは逃していけません、ご縁です、

坂本九さんの『ステキなタイミング』が頭の中で流れていますnote

「丸福」へも行きたいけど、、、しばらく悩んで、、、

ゴメン「丸福」sweat01、また次回ね、

ということで、今日は急遽「ごとし」へ入店ですdash

もちろん一番客です、カウンターだけだったかな?綺麗で静かな店です、

カウンターの中には先程の大将と若いお姉さん、



一人です、入れますか?

はい、大丈夫です、一番奥の席へどうぞ、

ということで無事入店です、ほ、

しかし、なかなか上品な店です、

酒場と呼ぶのはちょっと違う感じ、これは割烹ですね、

とりあえずビールかなと思いましたが、、メニューに“キンミヤ”を発見flair

おお、やはりエエ店ですhappy01



燗酒の店とお見受けして入りましたが、

メニューで『お酒の前にキンミヤのレモンソーダを』、とのプレゼンテーション、

うん、イイですね、そうします、「レモンソーダ」下さい、500円也、

029_2

突出しが出ました、「煮穴子」、

030kai



料理も頼まなきゃ、という感じで「鱧皮きゅうり」をオーダーしますが、

お姉さんから、料理はお酒と一緒に進めますので、とのこと、

ほ~、そういう事だそうです、

いや、こちらもその方がありがたいです、

ということで、レモンソーダを少し飲んでから、

「日置桜」を燗酒でお願いしました、

033kai

「鱧皮きゅうり」、

034



「日置桜」は鳥取市山根酒造場のお酒ですね、

燗酒と云うと、なぜか鳥取、島根のお酒が浮かんできます、

岡山の日本酒Barで飲んだ時の印象がきっかけだと思いますが、

以来間違いないので、メニューを見てすぐに決めました、

で、この「日置桜」の一升瓶、こんなんでした、

032kai

あら、暖簾の一文はこの瓶から取られたのでしょうか?

それとも「ごとし」オリジナル瓶なのか?

訊けませんでした、なので不明、

店名の由来も気になる、なんの如し(ごとし)なんでしょうか?

一人瞑想しながら、一人静かに飲み進めます、

30分ほどしてお一人予約で入店、ちょっとホッとします、

やはり一人で飲むというのは、どうも力が入ってしまいます、

これでゆっくり自然体で呑めますわhappy01

二杯目は「玉櫻」にします、

041

こちらは島根県のお酒、やはり燗酒に向いているワタシのイメージ銘柄、

料理は「鰹のユッケ」をお願いします、珍しいメニュー、

当たり前ですけど、板さんが身から切り出してユッケにしていかれます、

036kai

これが美味しかったですheart02

刺身にしなくて正解!めちゃ美味しい、

う~ん、さすがですなあshine

19時頃になると予約のお客さんが続々入店、

あっという間にほぼ満席となりました、

料理もお酒も忙しそう、

では、一人ゆっくり呑んだワタシはお勘定です、4500円也、

偶然入った高倉二条下ルも「肴とお酒 ごとし」、

エエお店でした、入ってヨカッタ、

燗にこだわった日本酒の揃え、料理の出来栄え、

ま、文句ないでしょう、きっと人気のお店なんでしょう、

ワタシはと云うと、、、ここは一人で呑むのが良いような気がします、

それだけエエ店なんでしょう、

また、開店時間(18時)を目指していきます、、、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04



と、写真見てみたら、、、なんと、14時~17時も営業しているみたいです、

ホント?昼呑み?ほ~、では次回は14時に一人で行ってみるかな、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

地酒ワンカップ・コレクションNo.34~福島県会津若松市 「鶴ヶ城」。

地酒ワンカップ・コレクションNo.34

福島県会津若松市 「鶴ヶ城」

Oさんに頂いた福島土産のワンカップ3つ、

006kai_2

「鶴ヶ城」、「会津」、「男山」、なんか全部勇ましい感じがしますね~、やはりね、鶴ヶ城と云うとねあの戦を思い出さずにはおられませんからね、

今回のお土産3カップとも紙容器というか、この様な紙の囲いが付いています、丁寧、

で、まずは「鶴ヶ城」を呑みました、

057kai

冷や(常温)だと旨味を強く感じますが、

燗酒にすると少し辛口方向に傾きバランス良いお酒になりました、



ガラス面にはもちろん鶴ヶ城のイラスト、“会津清酒 鶴ヶ城”の文字、原材料、蔵元、正180ml詰の表示

064
062kai
061kai



キャップはお馴染み共通キャップかな、

060

さて鶴ヶ城、地元ではこの呼び名で呼ばれているそうですが、同名の城が他にもあるらしく、一般的には会津若松城で通っています、

幕末の戊辰戦争の会津の戦いで最後の主戦場になった鶴ヶ城、官軍の砲撃でボロボロになった城の写真は有名です、

のちに新島襄(同志社創設者)の妻になった山本八重が鉄砲隊を指揮して戦ったのは大河ドラマ「八重の桜」で一躍有名になりました、綾瀬はるかさんが演じた八重、ヨカッタです、



購入月:2018年8月

購入場所:福島県 鶴ヶ城会館?(詳細不明)

容量:180ml

価格:不明

蔵元:福島県会津若松市 合資会社辰泉酒造



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

東淀川の中華立ち吞み「ホームイン」から、廃業閉店前、最期の「大西酒店」で酔っぱらいました。

【2018年9月19日(水)】

大阪 東淀川 中華立ち呑み「ホームイン」~中津「大西酒店」

この週末で中津の「大西酒店」が廃業閉店してしまいましたheart03

まったく、知りませんでした、いや、ホンマにショックですsweat02

でも、まだ閉まる前に風の噂に聞いてよかった、台風のお蔭か?coldsweats01

これは、もう一度入っておかないといけないでしょう、

ということで、今日は廃業閉店間直の「大西酒店」へ行きます!dash

当然、何人か、同好の志が揃いそう、

いいですね、久しぶりに飲みましょうhappy01

と云うことになりましたが、、、

いかんせん、サラリーマン諸氏はやはりスタート時間が遅いhappy02

19時頃スタート?(普通ですやん)、

それまでどうしたらいいの?(じっとしてたらエエsign03)

ということで(どういうこと?)、

時間的に自由な2人で東淀川の「ホームイン」へフライングと相成りましたgood

中華立ち呑みの「ホームイン」、

Webでも情報が少なく場所が分かりにくいので、

17時30分に「東淀川」駅で待ち合わせ、

今日もちゃんと営業していました、「ホームイン」、

018kai

土日が定休日なんだよね、

前に来た時のお兄さんがカウンターの中に、

たしか香港から料理人になるために来ている彼、

前回は“ホッピー”の作り方もぎこちなかったけど、今回は大丈夫、もう一人前ですhappy01

006kai

料理は「水餃子」、

008

あ、これ、ワンコインセットになるらしいです、メニューに書いてあった、

で、連れの生ビールと後追いでワンコインセット500円也にしてもらいましたshine

ここは、本格中華の小皿がリーズナブルです、基本一皿300円也

今日も奥で“はなちゃん”が作ってくれていますheart02

まずは「酢豚」、

009

「麻婆豆腐」、

007

今日のスペシャルメニューで「鶏唐辛子炒め」、

012



今日はここまで、二人で2杯づつ飲んで2550円也、安~sign01
heart02

東淀川と東三国の間にある「ホームイン」、

ここ、最近の大発見、大のお気に入りです、

絶対に流行ると思う、、、けど、いつもあまり客が入ってない、、、

ま、イイか、いつでも入れるのが嬉しいしな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

で、地下鉄「東三国」から御堂筋線に乗って「中津」へ移動train

大西酒店に向かいます、

おお、やはり並んでますやんsweat01

003kai

大箱の角打ちなので並ぶこと、ほとんどなかったですけど、

今週末で廃業閉店となるとそうはいきませんわな、

風の噂によるとhappy01、先週末は注文もままならないパニック状態だったそうですsweat02

前に2組並んでいましたが、お勘定も続き無事に入店、

入ったところの大きなテーブルを相席です、

スイマセン、あとで3人来ますので、

はいはい、ま、なんとかなるでしょう、な感じ、

風の噂に聞いていたhappy01、“若いお姉さん”が2人フロアの応援に入っておられます、

それでなんとか平穏な状態で呑めるようですgood

で、ここからはまあ、最後の名残を噛み締めながら、、、

酔っぱらいました(どないだhappy02)、

もちろん日本酒でスタート、

019kai

リーチインからの小皿、

020kai

「おでん」、

022kai

鰹節が乗った豆腐がたまらんなあheart01

これは名物「コマネチ」、

023kai

コンビーフ、マヨネーズとネギ、

風の噂で聞くと、

コ→コンビーフ、マ→マヨネーズ、ネ→ネギ、チ→レンジでチン、という事みたいですhappy02

分解後の写真coldsweats01

027



「大山」、

034kai

乾きものの袋から、これもコアなファンがいる、

050kai



「紅生姜の天ぷら」、

029

などなど、

壁には日本酒のラベルがぎょうさん貼ってあります、

039kai

と、最初は思っていたのですが、

これ、春に亡くなったマスターが手書きで模写したもの、

ダンディで芸達者なマスターでしたshine

壁には酒をたしなむ薀蓄も、

037kai

手前に袋モノを掛ける什器の在庫ももう少な目、何やらさびしいsweat02

結局4人集まって、22時頃までワイワイと楽しく飲みました、

この日は平日やし、助っ人のお姉さんも要領が良く、

いつもの「大西酒店」で呑めました、おおきにですheart02

帰り掛けには入り口までお母さんが送ってくれたので記念写真もパチリ、

うん、エエ思い出になりました、おおきにですhappy01

さよなら、、、大西酒店、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:名古屋「金山」駅近くの立呑み「大安」。

「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました、

部屋の灯が点いていないタワーマンション、なんか寂しいなあ



今日のお店:名古屋「金山」駅近くの立呑み「大安」。



記事はこちらから ⇒





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

風の噂を確認に「難波屋」へ、そして寿司が食べたくて「からし志」へ、ここは初めてです。

【2018年9月14日(金)】

大阪 萩ノ茶屋「難波屋」~今池「からし志」

2018年9月は強い台風が2つ上陸しましたtyphoon

いずれも関西に接近、あちこちに大きな被害をもたらしました、

山歩きをすると倒木の多さにびっくりします、

ホント、これだけ倒木が多いのは珍しいのではないかな?sweat01

被害は山だけではありません、老舗酒場にも被害が出ていますsweat02

あの「難波屋」も被害にあったとか、なかったとか、、、



そんな風の噂を聞き(台風だけに風の噂!上手いsign03自画自賛happy01)、

で、今日は「難波屋」を覗いてみました、



あら、、、やはり、、、「難波屋」sweat01、、、

020kai

テント、飛んでますやんheart03、テント、ありましぇん!!coldsweats02

風の噂はホントでした、しかし、なんとまあsweat02、、、

016kai1

在りし日の難波屋のテント、



とにかく中に入って「難波屋チューハイ」で気分を落ち着かせます、、
(アンタが慌てる必要はないhappy01)

カウンターの中のお兄さんに訊きます、

あの~、テント、台風で飛んだんですか?



そうですねん、もう古かったしね、落ちてしまいました、

それはたいへんでしたね、



落ちた翌日も営業したんですけど、

お客さん何人か、前を通り過ぎて行ったそうです、

テント無いからわからへんやんけ~、みたいな感じcoldsweats01

目印になってたんですね、

そうですか、ま、これを期に新しいテントか看板が出来るのかな?
(なにやら新装という風の噂もhappy02)

料理は「春雨の炒め物」200円也かな?、

025kai



「難波屋チューハイ」の中をお替りして、

022kai



もう一品、久しぶりに「カレー」にしましょう、

027

じゃがいも、人参、牛肉が入った懐かしの「カレー」200円也!



カレーが定番の酒場って、良い店が多いような気がします、

というと、東向日島の「丸好酒場」を想い出します、懐かし~wink

とりあえず「難波屋」の被害状況視察はここまで、お勘定は1000円也、

はい、萩ノ茶屋の「難波屋」、

いつもおおきに~、また来ますねheart04heart04



さて、もう少しパトロールして帰りましょか、

「やまき」は、、、うわ!エライことになってますわ、

032kai

最近はこんな感じなんですね、昔はね、だいたい2人くらい立ってね、

ワタシは初めてここに立つまで2年程掛かりましたわhappy02

今は昔、誰もが楽しめる店になってます、



こんな店もありますわ、前からあったっけ?

033kai

大通りを渡って、焼肉「友園」、貫録、

034kai

ここも気になるなあ、「からし志」、

036kai_2

右のシャッターは持ち帰り口だったのかな?閉まってます、

036kai2

シャッターに貼ってある貼り紙が奮ってますhappy01

そう、これくらいの気合がないとねgood



歩いてる間に寿司の口になってきました、この前もそうやったなあ、

最近、酒量が減って、その代りに食べ物への執着が出てきたようですhappy01

ここはどうかな?「すし寛」、

040kai

ざこば師匠からの綺麗な松葉色の暖簾が一際目立ちますheart02

ここで寿司でも摘みますか、と中を覗いてみると、、、

うわ、満員ですheart03、流行ってるなあ~、



お母さんが表まで出てきてくれました、

一人なんですけど、アカン?

もう空くと思うんですけど、みなさん飲んだはるんで、、、ちょっとお約束は、、、

承知しました、また後で来ますわ、はい、おおきにです、

これですっかり“寿司の口”になってしまいましたhappy01

さっきの「からし志」まで戻りましょ、

「からし志」もアカンかったら、また「すし寛」に戻って待ちましょうhappy02

で、「からし志」は、、、無事入店できました、ほ!

カウンターとテーブルが2つかな、もちろんカウンターに着きます、

先客が5組、寿司を握る大将は結構忙しいdash



表はお母さんが仕切っておられますが、なにやらバタバタされています、

こういう時はささっと注文しておいた方が賢明です、

とりあえず「燗酒」をお願いします、

で、料理は、、、あ、メモで注文!?

あそうですか、、、忙しそうcoldsweats01

大将はせっせと刺身造って寿司握ったはります、

お母さんはあれこれと仕切りながらバタバタと、

表の貼り紙の通り、団体さん入ると2人では無理かもね、

料理は「造り盛合せ」800円也と「鉄火巻」350円也にします、

TVではトラの試合をやっています、そろそろ今年も終わってしまいそうsweat02

056

「ガリ」が出てきたので、これを肴に燗酒をゆっくりいただきます、

057

さらにサービス??で小さな「玉子焼き」も出てきました、

18時30分にはお母さん、シャッターも半分下げて、もう来ないでモードhappy01

お母さんが主導権握ったはります、はい、

で、「燗酒」2本目を頼んだところで、間に合いました「造り盛合せ」shine

058kai

甘エビ、普通のマグロ、サーモン、白身は鯛、イカ、蛸、ハマチ、

ま、普通に美味しいですshine

で、「鉄火巻」、

064kai

こちらのマグロの方が濃厚で美味しく感じました、

はい、これでお勘定、1750円也、明朗会計、

今池の「からし志」、

この商店街はなんていうんだろう、

「今池」駅辺りから伸びてる東西の商店街の中程にあります、

安くて美味しい寿司屋さん、って感じかな、

大将とお母さん、二人で取り仕切っているようで、少々忙しすぎるようです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

久しぶりに立花へ、「おかもと」で吞んだ後は商店街に戻って「正宗屋」を初探訪です。

【2018年9月11日(火)】

兵庫 尼崎立花 「正宗屋」

久しぶりにJR「立花」駅を降りて、

渋い街の本屋さん「小林書店」で小説を買ってshine

で、テクテク歩いて立ち呑み「おかもと」で1杯飲んで、

やはりここはエエ立ち呑みやと得心した後ですhappy01

駅前の商店街まで戻ります、歩いて10分ほど、ちょうどエエ感じ、

商店街に戻ったころには、またムクムクと呑みたい気持ちが湧き起こりますhappy02
(酒飲みか!)、

そうだ!この商店街には「正宗屋」がありますflair

云わずと知れた大阪居酒屋3大屋号のうちの一つです、
(ワタシが勝手に云ってるだけsweat01)、

あとの二つは「大丸屋」と「大黒」と認定していますshine

立花商店街の「正宗屋」は未探訪、ちょうどエエ機会です、

020kai

比較的新しい感じの店構え、

2階3階とあるのですね、大きなお店、

ではでは、入ってみましょうdash

カウンター10席ちょっと、6人テーブルが4つ、

店構えより狭く感じますが、2階3階もあるんだからね、

カウンター手前について「燗酒」をお願いします、

063

「大関」のガラス瓶350円也、いいね~heart01

出てきた“ぐい飲み”にも「正宗屋」の店名入り、なかなかの老舗感ですなwink

最近、店名の入ったグラスや猪口ぐい飲み、めっきり減りましたね、

経費掛かるし、昔ほど宣伝効果もないからか、、、ちょっとせちがないsweat02

他の「正宗屋」のイメージ(ワタシの先入観)よりスクエアな感じ、

カウンターの中の大将は“正宗屋”のネーム入りの白い調理服を着用、

うん、正統派老舗感あるなあhappy01

カウンター前のショーケースの中には小鉢が、

その中から「小芋」をチョイス、温めますか、はい、ちょっと温めてください、

058kai

「小芋」350円也、

基本、ご近所の常連さんが多いですね、

話題は先日の台風被害、ここ立花商店街も被害があったようです、

あそこのアーケードも飛んでもうてるしなあ、こんなん初めてやで、

ホント、今年2018年の台風raintyphoonは強烈な風でした、

これからも強い台風が来る時代になるんかなcoldsweats02

壁には短冊メニューがズラリ、黒板には今日のメニュー、

目の前で大将が「焼き鳥」を焼いておられます、

レバとか、大振りですごく美味しそうheart02

で、この焼鳥が網焼きではなく、鉄板で焼くスタイル、

上から押さえる“鍬焼”スタイルですねshine

これがまた大阪らしい、、、

今でこそ串を焼くのは“直火”が主流ですが、

大阪の居酒屋、昔はこの“鍬焼スタイル”も多かったような気がします、

「八重垣」とかね(懐かしいlovely)、

で、この鉄板が綺麗ですgood、手入れが行き届いている感じ、

うむ、やりますな、こういう細かいところが良い店かどうかの分かれ目かな、



焼鳥を頼むかどうか?迷いましたが、もう2軒目です、ここ自重、

同じく小鉢モノから「小松菜とお揚げの炊いたん」350円也にします、

066

最近は酒量がいきません、ここはこれでお勘定にします、明朗会計、

立花商店街にある「正宗屋」、

外観は最近改修されたのでしょうか?

店内の雰囲気、店員さんの調理服、名前入りのぐい飲み、什器や厨房も手入具合、

なんかエエ感じです、控えめですが老舗酒場感あります、

次回は焼鳥も食べてみたいなあ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、JR「立花」駅まで歩きましょう、

068kai

しかし、立花商店街、、、お好み焼き屋、たこ焼き屋さんが多い~わ~happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

地酒ワンカップ・コレクションNo.34~長野県佐久市 「御園竹」。

地酒ワンカップ・コレクションNo.34

長野県佐久市 「御園竹」

「御園竹」、常温でつい飲み忘れ、燗酒にしてしまいました、はい、辛口で旨味も感じる良い燗酒になりました、流石です、やはり燗と本醸造は相性が良いですね、

066

「御園竹」のロゴにふりがなが振ってあるので読み間違えは無いですが、漢字のロゴタイプは結構崩してあり、とくに“竹”の字が難読筆字になっています、ふりがながないとまず読めてないなあ、ワタシは、、、

068kai

ラベルには蔵のイラストでしょうか?建物が書かれています、なにやら歴史ある蔵のイメージが湧いてきます、

069

側面にも別に竹のイラストが、これがきっと“御園竹”ですね、由来はなんだろうあ?あ、ちなみに側面には活字で「御園竹」とはっきり書いてあります、



「御園竹」の由来は
こちらのHPに記載されていました、

【一部抜粋転載】

「御園」は皇室を意味しますが、そこに武重本家の家紋である「竹」の一文字を加え、代表銘柄「御園竹」の名が完成しました。

ちなみに、もう一つの代表銘柄である「牧水」は、かつて同蔵元に逗留した歌人・若山牧水にちなんでいます。敷地内には御園竹をモチーフに詠んだ和歌が、石碑に刻まれています。

「よき酒と ひとのいふなる御園竹 われもけふ飲みつ よしと思へり」

(転載ここまで)



蔵があるのは“長野県佐久市”、行ったことないかな?高校野球でよく“佐久長聖高校”とかは耳にしますけどね、蓼科があるところみたいです、

2018年6月、京阪本線「西三荘」駅近くの「浜野酒店」を探訪、呑んだ後に店頭の自販機で見つけましたが、燗で販売していたので、店に入り直して常温の瓶を買い求めました、自販機より1円安かったです、

購入月:2018年6月

購入場所:大阪西三荘 「浜野酒店」

容量:180ml

価格:219円(税込)

蔵元:長野県佐久市 武重本家酒造㈱ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«JR「立花」駅に所用あり、ならばやはりここへ行かないといけません、立吞み「おかもと」。