2017年6月29日 (木)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:大阪堺浅香山の角打ち「井上酒店」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

捨てられないなあ~、靴下とネクタイが捨てられない、



今日のお店:大阪堺浅香山の角打ち「井上酒店」。


記事はこちらから ⇒




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

東京酒場探訪2017⑤今日はあれこれ4軒行きました~日本橋蕎麦「利久庵」~立会川「鳥勝」~代沢「PAIN et GOHAN パンとごはん」~中目黒「OLLO」。

【2017年3月25日(土)】

東京酒場探訪2017⑤

日本橋蕎麦「利久庵」~立会川「鳥勝」~代沢「PAIN et GOHAN パンとごはん」~中目黒「OLLO」

東京3日目、今日はあちこち歩き回っておりますhappy01

昼に後輩と日本橋で待ち合わせしたので、

錦糸町からテクテクGoしながら日本橋を目指しますdash

東京の東側、この辺りは道路が比較的規則正しく東西と南北に並んでいるので適当に歩きます、

どこをどう歩いたのか?よく分かりませんがこんな写真のみ残ってます、

068kai
067kai



新大橋通りから水天宮辺りは歩きました、

で、人形町から高速道路の高架をくぐるともう日本橋ですshine

ほどなくO氏も到着、昼は蕎麦です、蕎麦が食べたいのですheart02

なんか凄い人気の蕎麦屋もありますが、凄く高い、のでこちらにしましたhappy02

070kai

立派な店構えの「利久庵」、何度も前を通っていますが未探訪です、

もう一軒、路地裏にお気に入りの渋い蕎麦屋があったのですが、

何度探しても見つからず、、、閉店かな?sweat02

では「利久庵」で蕎麦と日本酒にしましょう、

店内は思ったよりこじんまり、地下フロアがゆっくりできるみたいです、 

ちょっと肴を頼んでビールを1本、

071

「もり」と「天ぷら」で日本酒を二人で3本ほどいただきました、

072

やっぱり蕎麦は東京ですね~heart02

普通に美味しい蕎麦屋が街々にあります、



飲みながら今日の計画を練りました、

で、結局二人で飲み歩くことに、、、wink

コレド辺りでイベントをやっていたのでちょいと物見、

コレド、初めてでしたがなかなか面白かった、



で、2軒目は立会川の「鳥勝」です、

086kai

前回、初めて探訪して気に入りましたshine

今回もゼッタイに再探訪する予定でした、

前回同様、16時の開店前に並んで入店、

並びの列だけでちょうど満席、

今回は奥のテーブル席、ちょっと詰合せながら始めます、

「ホッピー」、キュ~、

076

「野菜サラダ」、今回は二人なので“ダブル”です、

077kai

マヨネーズドバ掛けで出てきます、

健康的なような、そうでもないような、濃い~メニューですが、ほとんどの方が注文するみたいですhappy01

肉は「肉刺しミノ」290円、

078kai

このボリュームで290円は他ではないなあ、素晴らしいheart01

「肉刺しガツ」240円、

079

さらに安価なガツ刺し、もうここまででだいぶお腹一杯です、

二人でヨカッタ、一人ならここで沈没しています、

そして、「たんステーキ」350円也、

082kai

タマネギと一緒に炒められでてきました、これまた350円也ってありえませんup

ここまでは入店時にとりあえず注文したメニュー4品、

ホッピーは中をお代わりしています、

そうそう、ホッピーの氷はセルフです、

みなさん慣れた手つきで製氷機からジョッキに入れたはりますhappy01

とにかく入店時注文のあとは焼き物でも行くか~、な気分でしたが、、、

もうお腹一杯ですsweat01、さっき、蕎麦を食べたばかりだし、

なんと、入店時注文の4品のみで終了、

ふ~、なかなか真髄まで辿り着けませんなheart03

隣りではガスコンロで焼肉したはります、

あれが核心かな?いつになったら辿りつけるだろう??

とにかくこれでお勘定です、二人で2800円ほど、

もうこの感じ、大好きです、旨い!安い!lovely

立会川の「鳥勝」、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04



で、次は代沢へ向かうことになりました、sign02

なんでも、パン屋さんで日本酒が飲めるらしいです、、、

って?なにそれ!?な情報です、

京急と山手線を乗り継ぎ渋谷へ、

そこからは珍しくバスに乗ります、便数が多い路線なので電車で駅から歩くより便利みたいです、

場所柄か、やはり、お洒落な外観の「パンとごはん」、

088kai

O氏の知り合いの紹介だそうです、ではでは、入りましょうdash

大きな丸あるい感じのカウンター、

昼はパンが並んでいるそうですが今日はもう売り切れで、

パンの販売コーナーにはパンの姿はなし、残念sweat02

マスターが一人、夜はお酒が飲める、それも日本酒が飲めるそうです、

日本酒のメニューはこんな感じ、

092kai

では早速日本酒をいただきましょうwink

お奨めの「不動」のラインナップ、

089kai

こちらをいただきました、

090

好みのタイプらしき“直汲み生原酒”heart02

肴はもちろん「パン」、、、いやいや大丈夫です、

094

美味しいパンは美味しいお酒にも合いますhappy01

このお店、“パンとKONA”と云う時もあったみたいです、

それが“パンとごはん”になり、

さらに、夜は“パンと日本酒”に進化しているみたいですgood

さらに、マスターといろいろ話していると、

なんと共通の友人がいることが発覚flair

他にもいろいろと縁がありました、世の中、狭いな~、東京でもhappy01

お酒はこの後2杯ほど飲んだのかな?

095
096



で、なんと〆に「ポークジンジャーサンド」を食べています!

097

さっき、「鳥勝」でお腹一杯やて云ってましたやん!sweat01

というのをすっかり克服していますhappy02

いやいや、来てヨカッタです、パンもサンドもお酒も美味しかったですheart02

はい、もう夜も更けてきました、

これでお勘定です、二人で4000円ちょっとだったかな、

「PAIN et GOHAN パンとごはん」、

おおきに!ごちそうさん!また来ますね!heart04



タクシーで渋谷まで戻ろうかと思ったのですが、ふと思い出しましたshine

そうだ!中目黒の「OLLO」へ行きましょう、

ここのマスターとは、以前、新橋で飲んだことがあります、

そのうちに顔を出します!とか云いながら不義理しております、

ここは代沢、、、ま、タクシーで行っちゃいましょうcar

ということで本日4軒目、最後の一軒は中目黒のダイニングBar「OLLO」、

あ、あった!ここ、ここ、、、な感じの千鳥足でビルの階段を降ります、

どうも~、正統派のダイニングバーですね、

どうも~、ご無沙汰しております、

ここではハイボールかな?ジンかな?2杯ほど飲んで、

099



そして、、、〆になんと!「豚骨ラーメン」らしきものを食べたみたいです、、、

記憶あやふや、写真があるので間違いありません、

100kai

さっき、〆に「ポークジンジャーサンド」食べたばっかりじゃないですか!sweat01

いやいや、楽しい飲み会はお腹が減るもんです(ホント!?happy01)、

2段〆で本日は打ち止めです、

中目黒の「OLLO」、

おおきに、ごちそうさま、また来ますねheart04

ということで、今度こそこれで打ち止めです、

あれこれ4軒、楽しかったですねhappy01

では、ここで、ワタシはえ~っと日比谷線から半蔵門線に乗り継いで帰ります、か?

いや、総武線で帰ったのかな?、、、どうして帰ったのか?記憶なしheart03



でも、無事にAirbnbの宿に着きました、ヨカッタ、

お休みなさい、

そして、明日は東京最終日ですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

東京酒場探訪2017④万世橋駅 秋葉原 「駿河屋賀兵衛」

【2017年3月24日(金)】

東京酒場探訪2017④

東京 秋葉原 「駿河屋賀兵衛」

さて、東京酒場探訪2017の2日目です、軽~く宿酔かもしれませんhappy01

ゆっくり起きてAirbnbの部屋で朝食を済ませ、

錦糸町駅前でポケモンGOして(駅前は結構、有名なスポットらしいですwink)、

さて、今日のランチは表参道駅近くで、古い仕事仲間、先輩と後輩と3人でお洒落なイタリアン、

久しぶりにいろいろと話が出来てヨカッタです、おおきにでしたshine

で、今日の夜は後輩のシャンソンのライブがありますnote

会場は市ヶ谷、それまで昼飲みといたしますhappy01

店は「駿河屋賀兵衛」、

どうやら塩辛の専門店らしく、そして日本酒も揃っているようです、

友達の紹介、前から一度行きたいと思っていたので渡りに舟ですgood

場所は秋葉原のあの旧国鉄「万世橋」駅のレンガアーチのとこですね、

「マーチエキュート神田万世橋」というらしいですが、近年再開発、再利用で出来た飲食街の一画にあるようです、

「表参道」駅からどうして行きますか?

東京を離れてはや7年、地下鉄路線図も頭から半分消えています、

いろいろとルートがあります、

JR山手線「原宿」駅まで歩いて、「代々木」駅で総武線各駅停車に乗る手もあります、

ちょっと、でも、じっくり考えて、

結局銀座線で「末広町」駅まで1本で行くことにしましたflair

歩く距離は同じくらいでしょう、

「末広町」駅から地上に出ると、ちょっと方向を失いますがsweat01

なんとか見憶えのある「秋葉原」駅の方から回ることにします、

万世橋を渡って、レンガ造りの高架下に出来た「マーチエキュート神田万世橋」へ、

案内板で店の位置を確認すると、、、

あら、一番向こうの方ですねsweat02

でもまあ、たいしたことではありません、せっせと歩きますhappy01

ここですね、到着、「駿河屋賀兵衛」、

037kai

お洒落な感じ、

レンガの高架線というか駅跡をちゃんと再利用したエエ感じの再開発、

見た感じはとても素敵ですheart02

金曜日の15時頃、昼から通し営業をされているようです、

これは昼飲みにはありがたいですね、ではでは、入りましょうdash

L字のカウンターと、テーブル席もあったかな?

こじんまりした、お洒落な感じのお店、先客一人、

今日は、この店を紹介してくれた友と二人飲みですので予約してもらっています、

ちわ、予約の者です、

はい!どうも、ありがとうございます、こちらへ、

ということでカウンターに着きます、

とりあえずの生ビールを注文すると、ほどなく友も到着、

久しぶりです、では乾杯heart02

ここ「駿河屋賀兵衛」さん、静岡にお店がある“塩辛”のお店だそうです、

なんか、塩からだけでこんなにメニューがあります、

045kai_2

一口に塩辛と云っても、お酒向き、ご飯向きなど、いろいろと深い境地があるようです、

メニューに銚子や茶碗のマークが付いていますwink



もちろん、刺身や他のお酒に合う料理も揃っています、

お通しの後は、予約してあった「刺身の盛り合わせ」、

038kai

うひょ~、旨そうですheart02

え~っと、ヒラマサに〆鯖、それに、、、忘れましたcoldsweats01

新鮮で美味しいです、包丁も上手ですね~shine

こうなると日本酒が飲みたいですね、いきますか、

ということでさっそく日本酒に変えます、

メニューには20種類以上の銘柄が載っています、

他にもいろいろ有るみたいです、

二人で検討して、まずは冷やで、これとこれ、

「田人」(たびと)山廃純米酒と、「白老」特別純米酒、

039kai

「田从」は秋田県の美味しいお酒ですheart02 

ワタシ的に云うと“辛くて旨い系”、スッキリとした口当たりの中に旨味がしっかりある感じです、

田人の“人人”は変換できないんですよね、

これ、前も書きましたかねhappy01

前はHPなんかでも“人人”みたいな文字が使われていたと思いますが、

今回、HPを見たらちゃんと“田从”って打たれているのが多いです、

進化していますhappy02

「白老」は“しらおい”ではなく“はくおう”と読むそうです、

愛知県のお酒ですね、

これで刺身をいただいて、核心の“塩辛”へと展開します、

さてメニューをじっくり、、、見てもよう分からんのでcoldsweats01

お店と友のお奨めで、塩辛は「虎白」(定番?イカです)と「虎金」(イカのウニ和え)、

酒盗は「まぐろ」と「真鯛」にしました、

こんな感じ、

041kai

この2つが塩辛かな、

042
043kai



塩辛というと、ちょっと塩分方のような気がしますが、そんな塩辛さはありません、

優しい感じの辛さ、うん、これは酒が進みますgood

それでは燗酒にしましょう、こちら、

お奨めは飲んだことがなかったので即決、「死神」、

048

知りませんでしたが島根県の蔵ですね、

どうも鳥取島根のお酒は燗酒が似合う酒が多いような気がしますshine

この後はシャンソンのライブ、

たぶん食べ物がなさそうな会場だったので食べてから行きます、

ので、〆に丼いってます、

「まぐろ三色丼」のミニ、

050kai

もちろん、めちゃ美味しいですheart01



はい、これでお勘定にしました、

この日は友の紹介だったのでお勘定詳細分からず、ご馳走様でした、

秋葉原近く「マーチエキュート神田万世橋」の「駿河屋賀兵衛」、

こだわりがエエ感じで結晶していますね、

塩辛も美味しいし、他の料理もレベル高いですshine

日本酒も揃ってます、焼酎もワインも揃ってました、

エエ店ですね、これは再訪確実です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

「テリー・イシダの独酌酔言」更新しました~今日のお店:なんばの狭~い寿司屋「中津川」。

「テリー・イシダの独酌酔言」更新しました、

明るいうちから飲むなら、やっぱり夏がエエですな~♡



今日のお店:なんばの狭~い寿司屋「中津川」。


記事はこちらから ⇒





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

東京酒場探訪2017③錦糸町でもう一杯、ここは知りませんでした、駅すぐ近くの「小松」、気に入りました。

【2017年3月23日(木)】

東京酒場探訪2017③

東京 錦糸町 「小松」

半年ぶりの東京酒場探訪初日、住吉の「栃木屋」で飲んだ後ですhappy01

宿が錦糸町方面なので再びテクテク歩いて錦糸町まで戻ります、

「栃木屋」の前の道をどんどんまっすぐ北へ歩くと、、、

「三四郎」の前に出ます、

029kai

錦糸町と云うと、やはりここ「三四郎」です、エエ酒場であります、

もちろん、「三四郎」に入っても良いのですが、今日は新規探訪の予定ですshine

後ろ髪を引かれながら「三四郎」をスルー、

広い道路(京葉道路かな?)を渡って左へ折れます、

アーケードのある道路沿いの商店街の一角に今日のお目当てがありました、

「小松」、

030kai

ほう、エエ感じですねheart02

錦糸町には何度も来ていますが、ここは知りませんでした、

ではでは入りましょうdash

奥に伸びている店内、

入ったところにはニの字カウンター、奥にはテーブル席があるようです、

大理石プリントのカウンター席に着きます、

カウンターの中には調理上着(白い襟付きの開襟のやつね、あれ、正式にはなんて云うんだろう)を着た大将、

眼鏡の奥の目つきがなにやら鋭いようなcoldsweats01

とりあえず「ホッピー」390円也をお願いします、

今回の東京酒場探訪で初めてのホッピーheart02、嬉しいhappy02

031

うっ、、、“中”(“なか”=焼酎)が多いなあ、濃いです~coldsweats01

ちょいちょいと“外”=ホッピーを継ぎ足して飲みます、

料理は「マグロぶつ」350円也、

032kai

見ただけでも分かると思いますが、美味しい「マグロぶつ」でしたshine

やはり東京のマグロは美味しいです、

これだけは関西は及びませんなあ、値打ちありますわwink

そうそう、料理の写真はOKみたいですが、

店内の写真はNGとのこと、気を付けましょうsweat02

先客はカウンターに3人、テーブル席に2人、やはり常連さんおようです、

注文も手慣れたもの、

お酒のお代わりもグラスを持ち上げるだけなので、何を飲んでおられるのか??不明happy02

事前情報もあまりないので(場所は調べますが、先達のコメントなどはほとんど読まない)、

名物の飲み物とか料理があるのか??よく分からぬまま飲み進めます、

気になったのは店内の壁メニューにあった「馬ハイ」!

お、これは知らないね、新酒の飲み物か?と見ると、、、

“ホワイトホースのハイボール”とのこと、なるほど~flair、やられた~happy02

濃いめのホッピーですが、結構すっと飲み干してしまったので(でも“外”が余っている)、“中”を追加、

料理ももう一品、「厚揚げ焼き」350円也をお願いします、

033kai

でかい!厚揚げ、めちゃ大きいです、

豆腐一丁丸々、切らずにそのままの姿焼きですhappy02

う~ん、美味しい厚揚げです、厚揚げ好きには堪りませんね、

今まで知りませんでしたが、ここ、ええ店ですねheart02

「三四郎」のような老舗酒場系ではありません、

激安の酒場でもありませんが、ここエエです、

料理と酒のバランスがよろしい、はいhappy01

これでお勘定、額は失念heart03、明朗会計です、はい、

錦糸町の「小松」、

好みの店でした、こういう店好きですlovely

適度に末枯れていて、やる気なさそうな、愛想なさそうな、でもしっかり料理は美味しいgood

うん、再訪したいです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

東京酒場探訪2017②さて、錦糸町から歩いて住吉界隈へ、店名が気になっていた「栃木屋」へ入ってみましょう。

【2017年3月23日(木)】

東京 住吉「栃木屋」

さて、半年ぶりの東京探訪の初日、

浅草の「翁そば」で昼食(ビールは我慢)、立石の「宇ち多”」でもつ焼きを楽しんだ後ですhappy01

東京駅に戻りコインロッカーから荷物を引き上げて、宿に向かいます、が、、、

このところの東京のホテル、なかなか取れないし高いです~heart03

インバウンドで賑わっているのは結構なことですが、東京のホテルはもはや個人で泊まるには高すぎますsweat01



昔、出張で使っていた1泊6~7000円のビジネスホテルが、今や1万円超~13000円位、

今回は3泊の予定なので宿泊費だけで4万円up、これは痛いですcrying

というとで、今回はAirbnbを使いました、

2月の福岡探訪で初めて体験、

良く出来たシステム、アプリで簡単に予約できて、やり取りもしっかりできて安心、

なので今回の東京探訪もAirbnbで宿を予約しましたgood

場所は錦糸町のワンルームマンション、

駅からスーツケースをゴロゴロに引いて無事入室、

荷物をほどいて泊り心地を確認して、、、さて、探訪夜の部に参りましょうdash

錦糸町と云えば「三四郎」がありますheart02

029kai

エエ店ですshine

が、今日は新規探訪ということで「三四郎」の前をスルーして、住吉方面へ歩きます、

高速の高架を越えてしばらく行くと見憶えがある商店街に入ります、

え~っと、ここはたしか一度歩いたことあるよね、なんか見憶えあるわ、

しばらく行くと判明、

018kai

ここですね、「高島屋」、

この店に一度来ましたね、今も健在のようです、ヨカッタです、

さらに大きな通り(新大橋通りかな?)を越えて南下するとこんな店も、

027kai

あ~、ここ、聞いたことあるなあ、人気の店とちゃうか?

ちょっと入ってみたいような気もするけど、

今日はすでに立石の「宇ち多”」でもつ焼きを食べていますcoldsweats01

残念だけど、今日はここもスルー、でも覚えておこう、また来ますねwink

さして、さらに少し行くと今日のお目当ての店がありました、「栃木屋」、

019kai

もちろん初めて、事前情報もあまりないのですが、店名が気に入りました、

てらいなく”栃木屋”、エエ感じですgood

東京にはこういう都道府県名が店名のええ店が何店かあります、

とくに印象的なのは東十条の「埼玉屋」と「新潟屋」、

すぐ近くにあるのが面白いhappy02

あとは浜松町に「秋田屋」があり、

日本堤には「丸千葉」なんて店もありますね、

さて「栃木屋」、入ってみましょうdash

ちわ、

思ったより小さな店内、カウンターが5~6席と、奥の座敷にはテーブルが2つです、

一番客ですな、カウンターの椅子にお母さんがいらっしゃいます、

カウンターの中には大将、家族経営ですね、

スイマセン、もうイイですか? 

はい、どうぞ~、

カウンターの端に着いて一段落、歩きましたが今日は少し寒いかも、

壁の短冊メニューをたぐって「芋お湯」にします、黒霧みたいです、400円也、

お通しが出ました、「揚げと菜っ葉」、

021kai

TVでは大相撲の真っ最中、稀勢の里が初の横綱としての場所です、

3人で観戦happy01

稀勢の里は見事に勝ちました、good

料理は「ホタルイカ」にします、

酢味噌のイメージでしたが醤油でいただくようです、

023kai

“ホタルイカに酢味噌”は関西の流儀なのかな?

ふと、壁のカレンダーを見ると“栃木屋酒店”とあります、

うん?ここは元々酒屋なのかな?それとも同名の酒屋が別にあるのか?

訊けませんでした、訊けばよかった、

大将とお母さん、ずっと話されています、

大将の手はずっと動いているのですが、ずっと話されています、

予約の確認、料理の段取り、仕入れの品の目利きなどなど、、、

そのうちに予約客が来店、奥の座敷で一席、刺身なんかが出て行きます、

あ~、なんか、こういう使い方がエエみたいですね、なるほどflair

もう一品、考えに考え抜いて「玉子焼き」300円也にしますhappy01

なんか玉子料理が食べたかった、

玉子焼き、お願いします、

どんなんがイイ?

え?

甘いのん、辛いのんとか、

あ、甘いのん、好きです、

はいよ、

ということで甘めの「玉子焼き」、

025

あは、関西では出汁巻が多いのですが、こちらは普通に玉子焼き、

普通に美味しかったです、

これでお勘定にしました、2杯飲んで2050円也、

東京住吉辺りの「栃木屋」、思ったより末枯れた街の酒場でした、

一人ちびちびと酒を飲むのが似合うかもしれませんな、

おおきに、ごちそうさん、来ますねheart04

 

さて、もう一軒いきましょかwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

東京酒場探訪2017①半年ぶりの東京酒場探訪です、まずは浅草「翁そば」から立石の「宇ち多"」です♡

【2017年3月23日(木)】

東京 浅草「翁そば」~立石「宇ち多”」

半年ぶりの東京探訪ですhappy01

後輩がなんとシャンソンのライブステージをやるとのことnote

ま、一度は聴いておかないといけないわな、

ということで半年ぶりの上京、、、、

実は東京の酒場探訪にも飢えていた訳で、シャンソンにかこつけて酒場探訪と云う事でありますwink

初日、東京駅に着いたら荷物をコインロッカーに入れて、

とにかくまず浅草を目指しました、

東京での昼食のお目当てと云えば蕎麦ですshine

それもこのところ、上京したら必ず寄っているのが浅草の「翁そば」です、

005kai

この外観が気になってぷらっと入ってみたら、独特の手打感たっぷりの蕎麦にやられましたheart02

浅草の裏通り、気取らない町の蕎麦屋、

これは穴場かと思いきや、結構人気店で並ぶことも覚悟しなければなりませんsweat02

前回はたしか11時30分の開店時に来たのですが、

開店待ちのお客さんがズラリと並んでましてビックリしたものですcatface

今日は12時過ぎの入店、

逆に12時過ぎの方がちょうど入れ替わり時間のようで、入ったところのテーブルに無事着席、

あ、でももちろん相席ですhappy01

前回は「カレー南蛮」にしました、

今日もちょっとカレー南蛮に惹かれますが、

この後昼飲みの予定なのでシンプルに「盛りそば」450円也(安!)にしますshine

003

少し平ったい手打ち蕎麦、

ごろっとしているんだけどツルッといける、不思議な美味しさ、flair

小さな器の辛いツユでいただきます、

あ~、東京来たわ~、を実感happy01、はい、ご馳走様でしたheart01

浅草の裏通り、普通にひっそりとある「翁そば」、また来ますねheart04



さて、次は立石のもつ焼き「宇ち多”」を目指します、

前回は突然の予定変更もあり、探訪できなかったので9か月振りかな?

でも、今日は平日、開店はたしか14時、

浅草からだと近いのであっと云う間に着いてしまいます、

ちょっと辺りをプラプラGOして時間を潰し、地下鉄浅草線~京成線で立石へ向かいます、

13時30分頃立石到着、「宇ち多”」の裏に回ります、、、

015kai_2

お、すでに常連さんで賑わっています、

さすが、平日とはいえ入店は易しくありません、

また、並び方が難しい、、、1列に並ぶのではないのですsweat01

店内のテーブル席の配置に合わせたブロック人数ごとに表裏両方で並んでいます、

開店時のみ表も並ぶようです、その後は裏一本になります、たしか、数年前に入り方改訂happy01

もちろん、並び方はお店の方が指示してくれます、

とにかく行ったらなんとなくの最後尾に並びましょう、

開店時即入店できる人数内に入っていれば、

お店の人がはい、ここはこう並んでね、

あなたはこの人と一緒ね、という風にちゃんと指導が入ります、

常連さんはなんとなくぶらぶら歩いたり、知り合いと話したり、

と、ブロック列は定かではありませんが、入店時にはきちっと並び直されます、

さすがの技happy02

入店前に飲み物のオーダーも訊かれました、

ほう、前はこれはなかったかも、進化してる?いや、あったかな、、、coldsweats01

ワタシはいつものセットで「ビール小瓶」にします、

圧倒的に多いのはやはり「梅割り」ですね、

で、開店時間、

今日はギリギリ開店時に即入店できましたgood

事前指導は完璧で、各テーブルにきっちりの人数が着席、

ワタシは裏入口すぐの島テーブルの一番端、ホントにギリギリでした、

ちょっと狭いですが文句はないです、

テーブルにはすでに飲み物のグラスが並んでいます、

ワタシのところにはビール用のコップがflair、、、準備万端、用意周到、さすがですhappy01

さて、いただきます!いつものコースです、

「ビール」と「シンキ」、

010kai

あ、「おしんこ」ください!

もう開店直後は忙しいです、ひるまずに声を上げなければなりませんdash

「あぶら塩」で!!

012

これが一番好きですheart02

今のところ他では味わえないインパクトの一串です、

このあたりで「梅割り」にシフト、この日は2杯、

011kai

寶焼酎ストレートに梅エキスを垂らしてもらいます、

他で飲んでも美味しくないhappy02、ここで飲むからイケます、美味しいです、

狭いのですがビールを少し残しながらの梅割り、

013

皿を重ねて省スペース、

回りのお客さんの協力も得ながらなんとか呑み食べ進めます、

この後は「かしら塩」、最後に「ガツ刺し」(上の写真にちょっとだけ写ってますcoldsweats01)、

裏では入店待ちの人がズラリ、ガラス越しにずっと見られてますhappy02

ここはすっと退店です、

単価@200円なり、ビール小瓶はダブル勘定400円也、

で200円×9単位で1800円也、

うひゃ~、やっぱりここまで来る価値ありますわ、

この感じは「宇ち多”」でしか味わえませんな、

立石のもつ焼き「宇ち多”」、云うことありません、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04

さて、では東京駅まで戻って荷物を持って、とりあえず宿へ向かいましょうdash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:いつも大賑わいです、京橋の立ち飲み「キムラヤ」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

誰しも少しづつボケてきますね、なんか最近実感することが続いてますわ^^)



今日のお店:いつも大賑わいです、京橋の立ち飲み「キムラヤ」。

記事
はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

人気の京都裏寺町の「百錬」を初探訪、料理がいろいろと楽しめそうな京都らしい店です。

【2017年3月17日(金)】

京都 裏寺町 「百練」

京都は四条河原町の交差点からすぐ、裏寺町にある有名店ですね、

以前に一度、休日の夕方に訪ねましたが満員で入れませんでしたheart03

で、未だに未探訪sweat02

今日は同級生の引っ越しに伴う食事会が京都駅前であります、 

もちろんスタートは19時頃、

それまで時間があるのであらためて「百練」を探訪することにしましたhappy01

003kai

平日の夕方早め、人気店とは云え、これならさすがに大丈夫でしょうgood

「百練」は11時30分スタートのランチ営業からの通し営業のはずです、

ちょいと早いですが17時頃に入店しましたdash

2階のお店、1階のドアを引くとお知らせの鈴の音が鳴る仕組みhappy01

急な階段を上がります、



はい、さすがに空いています、、、

というか先客はカウンターに一人、どうも~、一人ですがイイですか?

もちろんOKでカウンターに着きます、左手奥にはテーブル席もありますね、

え~っと、とりあえず「生ビール」500円也にします、

004kai

肴は最初のオーダー定番「ポテサラ」480円也、

なるほど~、だいたい事前イメージ通りの店内です、

使いこまれた床に、決して上等とは言えない普請、

如何にも京都らしい感じの食べ飲み屋ですね、

“京都らしい”と云うと、なんか敷居の高い上品なお店も多いですが、

あれは高級、もしくは観光客向け、

こういう店も京都らしいんだとと思います、学生文化かな?

近くの「静」とちょっと通じる部分もあるかもです、



はい、ビールとポテサラ、酒場の最強タッグ、いただきます、

005

「ポテサラ」はマッシュな感じのタイプ、

ゴロッとした方が好きなんですが、ここのは具だくさんで美味しいですshine

BGMは懐かしい歌謡曲とポップス、

これまた店の雰囲気を作っている、というか、そんな気分にさせてくれます、

もう一品、大皿からだったかな?「もやしと水菜の炊いたん」300円也、

007



カップルが1組入店、奥のテーブルに着かれます、
 

来慣れているようでさっとオーダー、それもなかなか戦略的なオーダーでした、

飲み物は男性ビール、女性燗酒、おお、やりますなhappy01

料理は男性「ステーキ定食」、女性「水菜鍋」、あと2人で「ポテサラ」もね、な感じ、

うむ~、おぬしら只者ではないなhappy02

ステーキは名物なのかな?

ワタシも「鉄皿ステーキ」700円也というメニューが気になっていました、



鍋物も定番らしく、テーブルにコンロが置かれ本格的な展開をみせます、

これまた定番の人気メニューのようですねwink

鍋は具材をどんどん追加して行くスタイルのようで、追加具材のメニューが充実しています、

数人で来たら楽しめそうですね、覚えておきましょうshine

酒場というより、やはり食べ飲み屋さんですよねshine

うん、京都らしい、

ワタシも「鉄皿ステーキ」を真剣に検討しますが、考えてみればこの後はコースの宴会があります、

ここは自重して「牛スジ煮込み」480円也にします、まずは基本から、

015kai

甘いヒタヒタ系、

甘いのは好きですが、ヒタヒタよりはガッツリな感じの方が好み、まずまずです、

飲み物は燗酒にしています、京都松本酒造の「まつもと」でした、

こんな感じで出てきます、

011

これでお勘定、2360円也、

京都四条河原町の交差点からすぐ、人気の「百練」、

安定感のある料理がいろいろ楽しめそうですね、数人で楽しむのが最適かな、

人気していますが、ランチからの通し営業、無休と云う事なので、

うまく時間帯をずらせば、ゆっくりできます、

次回はぜひ鍋をやってみたいです~、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

この後は、宴会の会場の京都駅前まで腹ごなしにぷらぷらと歩きました、

017kai

1時間と掛かりません、京都は狭いのう~happy01

018
020kai
021

ほんでまた、お腹いっぱいいただきました、食べ過ぎ~coldsweats01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

今日は京阪電車「土居」駅探訪です、常連さんで賑わう角打ち「伏見屋商店」でちょっと一杯、「久礼」もいただきました。

【2017年3月15日(水)】

大阪 土居 「伏見屋商店」

鉄的にはheart02な、関西私鉄随一の一路線複々線区間、

大阪の下町な感じの京阪本線の「京橋」駅から「守口市」駅の間、

京橋から云うと、野江~関目~森小路~千林(スーパーダイエー発祥の地)~滝井~土居、

そして守口市と続きます、

この辺りは、酒場的にもなかなかエエ感じもエリアでありますlovely

たぶん「滝井」駅以外は探訪したかな?

で、今日のお目当ての店は「土居」駅にあります、、、

土居は、、、あれ?降りたことあったけ?

と、電車を降りて改札口まで来たら思い出しましたflair

来たことありますね、憶えがありますね、

ガード下を潜って商店街に入るとまた記憶が蘇りました、

もう3年以上前になるようですが、立ち飲みの「得一」土居店を探訪していますね、

商店街を進むと右側にありました、「得一」土居店、

035kai



しばらく行くと大きな神社があります、

012kai

『守居神社』と読めます、“もりいじんじゃ”でいいんだろうか?

ここら辺りでたしか3つの商店街が交差しています、

アーケードの通りはそのまま繋がっていますが、

方向により微妙に所属が違うみたいです、微妙に看板が違いますhappy01

031kai
014kai
032kai



そのまままっすぐ歩くと国道に出ます、

その手前には立ち呑み焼鳥「鳥右衛門」がありましたwink

030kai

“立ち呑み焼鳥”か、斬新かも、

国道を右に曲がって少し行くとありました、

今日のお目当て、「伏見屋」、地下鉄の「太子橋今市」駅からも近いみたいです、

016kai
017

まずは電照看板が目に飛び込みました、素直なコピーに好感、

“酒屋さんの立呑み処 (有)伏見屋商店”、

あ、有限会社なんですね~happy02、“酒店”ではなく“商店”なんですねhappy01

もう少し行くと店の全容が分かります、

029kai

左が酒販スペースですね、

で、右側の奥まっているドアが立ち飲みスペースへの扉のようですhappy01

暖簾におすすめセットの表示が、happy02

018kai

ワンコインではなく“50円引き”happy02ではでは、入りましょうdash

わりと長い奥に続く通路があります、

酒販スペース分、奥へ入るようですね、

通路を抜けると思ったより広い立ち飲みスペースがあります、

床は、、、土間だったかな~、、、

左手にカウンター、

右壁の際に何人か立てるテーブルが2つかな?3つだったかな?



先客が5人ほど、みなさんカウンターに着いておられます、

ワタシもカウンターの奥の方に見つけたスペースに入り込みます、

表のおすすめセットにも惹かれますが、ビールは少しでエエ感じ、

ここは小瓶にします、

すいません、こびん、ください、

はい、しょうびんね、

あ、ここでも小瓶は“しょうびん”なんだ、“こびん”派勢力は衰退の一途ですsweat02

大皿にあったのかな?肴は「菜っ葉と厚揚げ」、

019

カウンターの中はお母さんと若大将かな?

あ、大将もおられますね、もちろん家族経営です!な感じ、

国道沿いとはいえ、

流しのお客さんがどんどん入って来られるような感じではないので、

お客さんは当然ご近所さんが多いようです、

というか、

この時点(18時頃)ではワタシ以外はほとんどみなさん顔見知りみたいです、

このあと、入店が続きました、

さすがにぼちぼちとサラリーマンらしき方の入店もあり、

なんとか一人ぼっちから解放されます、

角打ちなので日本酒のメニューもいくつか貼ってあります、

高知の「久礼」純米がありますね、それにしましょう、

023

お馴染みの“大阪府酒販組合連合会”のコップにたっぷり(写真は少し飲んでます)、

200mlで450円也、安いwink

料理はやっぱりおでんにします、

024

好物の「厚揚げ」100円也と「スジ」120円也、

これやったらやっぱりお得なセットにしたほうが良かったかな?coldsweats01

この頃には結構満員、人気していますね、

カウンターのみなさんもぎゅっと詰めてね、はい、

027

おでんを追加、

これでお勘定にしました、200mlの日本酒は効きますわ、1280円也、

京阪「土居」駅から歩いて10分、とはかからないか、「伏見屋商店」、

大きな国道に面していますが、中は町内の酒屋さんの角打ちワールド、

みなさん和気藹藹でもう一杯です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね!heart04

この後は京阪で「淀屋橋」駅まで戻りました、

小腹が空いたので、テクテク歩いて桜橋交差点すぐにある立ち喰い寿司「MANMA」へ、

046kai

前は立ち飲みやった2階の店、いつの間にか寿司屋に変ってます、

立ち喰い寿司、なんで気になってます、ちょっと覗いてみますか、

どうも、、、綺麗な店内(当たり前か)、

突出しが出て、

040

にぎり寿司5つで1280円也のセットと、

日本酒は「雪の美人」650円也、90~
100mlくらいかな、

038
039



仕事してある寿司はなかなか美味しかったです、

043
044
045

これで2500円也、

う~ん、微妙な線ですね、

あえて立ち喰いにしてるんやったら、もうちょっと安いほうがありがたいのですが、、、

立ち喰い寿司「MANMA」、おおきに、ごちそうさんheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「テリー・イシダの独酌酔言」更新しました~今日のお店:豚コース料理になりました、「川ばた屋」。