2017年8月17日 (木)

神戸の和田岬、独特の雰囲気も角打ちもまだ残っていました、まずは「高田酒店」へ。

【2017年5月17日(水)】

神戸 和田岬 「高田酒店」

和田岬、

三宮や神戸からすぐ近くですが、なんか独特の雰囲気のあるエリアですねhappy01

酒場探訪はたしか一度だけ、「市場食堂駅前」和田岬店へ行ってますねshine

と、その和田岬辺りに角打ちが何軒かある!との情報をKさんから入手、

おおきにです!lovely

これは見逃していましたsweat01

たしかに三菱造船所他、たくさんの会社がある和田岬、

ということは、角打ちがあってしかるべしですよねbleah

ということで、本日は神戸和田岬へ向かいますdash

JR神戸線(東海道本線)で「兵庫」駅へtrain

“兵庫県”命名由来の「兵庫」駅も今はそこそこ大きいかな、な感じの駅、

ですが、、、

“神戸市”命名由来の「神戸」駅共々、なんかちょいとさみしい感じsweat02

和田岬へは「兵庫」駅から出ている支線「和田岬」線に乗ります、

昔は和田岬からの製品輸送のための支線だったようですが、

現在は人を運ぶ電車線、

でも、朝夕の通勤利用がメイン(というかほぼそれだけsweat01)のため、

昼間は運転していないし(10時~16時台は運転無し)、

ラッシュ時の逆方向はガラガラ、な特命電車です、

今日は17時台の夕方始発の兵庫⇒和田岬行きに乗ります、

ラッシュとは逆方向、

001kai

予想通りガラガラ、貸切状態ですcoldsweats01

和田岬駅に到着、

ホームにはそれなりの数のお客さんが待ってます、17時業務終了シフトですな、

この「和田岬」駅には改札機がありません、

020kai

「兵庫」駅の和田岬線ホームの自動改札ですでに入札兼支払も完了しているようです、

なので、なんとなく、ずるずるっと道路に降りて、ではでは酒場探訪ですhappy01



少なくともこの辺りに2軒の角打ちがあるようです、

まずは駅に近い方から行ってみましょうgood

駅の手前の踏切を越えて、少し戻る感じで歩くとすぐに見つかりました、

「高田酒店」、

002kai

おお、これは立派なお店ですねsign03、ある意味想定外、

え~っと、もちろん営業しているようです、ではでは入りましょうdash

角度の浅い変形カウンター、雑然系、先客お二人、カウンターの中には大将、

ちわ、え~っとここで良いですか?

飲み物は、、、では「芋水」をお願いします、

とグラスに焼酎と氷が入って出てきました、

水要る?そこから入れて、、、ペットボトルからセルフで水を足しますhappy02

肴は、、、カウンターの上にある乾きモンと袋モンだけかな?

008kai

酢昆布に、ちくわ、ソーセージetc、何にしようかな、て云うか、何にしたかな?

写真で確認、チーズちくわhappy01

004



それとこちら、

009

久しぶりに見ました、

懐かしい「あたり前田のクラッカー」heart02、まだあるんや、



TVでは大相撲をやっています、

稀勢の里が故障を押しての出場、でもやっぱりあきませんheart03

大将、客一体となって相撲談義、

稀勢の里はたしかこの日は何とか勝ったものの、その後休場sweat01、、、残念、

結びの一番が終わると、大将もお客さんもソワソワし始めます、

あれ?あれ?もう仕舞いですか?



はい、相撲終わりで閉店ですねん、と大将、

昔みたいに、人が来なくなってね、仕方ないよね、工場も減ったし、

そやから、相撲終わったら閉店ですねん、やる気ないね~happy02

そうですか、でもまあ間に合ってよかったです、それではワタシもお勘定ですね、

400円か450円也やったかな、

和田岬の角打ち1軒は「高田酒店」、

立派な店構え、というか、

ひょっとすると建築的にも価値があるのでは?と思わせる立派な建物、

でも、客が少ないのであんまりやる気ないそうですhappy01

18時閉店、何時からやってるのか?訊くのを忘れました、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



では、次の店に向かいましょうdash



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

駅前第2ビルの角打ち「山長酒店」、スクエアでエエ立ち飲みです、で2軒目は肉が食べたかったので・・・「大阪トンテキ」でトンテキいただきました。

【2017年5月16日(火)】

大阪 駅前第2ビルB1F「山長酒店」~「大阪トンテキ」

今日は酒場記事にならないかもしれませんcoldsweats01

1軒目はもう何度となく探訪している、大阪駅前第2ビルB1Fの「山長酒店」、

014kai

駅前第1ビル1Fの「上田酒店」と並んで、駅前ビル内の老舗角打ちであります、



もちろん立ち飲み、オーソドックスな20人くらいは立てるコの字カウンター、

「上田酒店」よりもスクエアな感じのお店、

料理も充実しているし、日本酒もよく揃っています、

そりゃそうだflair

酒販コーナーと立ち飲みコーナーは裏でつながっていて、

美味しい日本酒がそのまま店で飲めるわけですhappy02

カウンターの冷蔵ショーケースに並ぶ小鉢も美味しそうだしshine

刺身、天ぷら、焼き物は奥から出てきます、

客層は渋いですが、最近は若い人も来てるし、女性も多いですね、

安心して飲める立ち飲みの角打ちですheart02、、、あら、、、

これで記事終わってしまいそうですsweat02happy02

とりあえず、この日の写真をアップしましょう、

まずはSAPPORO黒★小瓶と「おから」、

007



「蛸ぶつ」、

008

ショーケースにはいつも「小蛸煮」の小鉢があって、そちらもよく頼みますwink

日本酒、この日は「英勲」純米生原酒550円也、一合ありますかな、

009



で、最後に「小鰯の天ぷら」、

012kai

これでお勘定にしました、1600円也、

はい、酒も肴も店も店員さんも文句ありません、

大阪駅前第2ビルB1Fの「山長酒店」、

大阪の角打ち立ち飲みらしいエエ店です、いつもお世話になってます、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

さて、もう一軒行きましょかdash

今日はなんか肉が食べたいなあ、

ここらへんやと4ビルの「俺の大関」でハンバーグかなんかガッツリいきますかねlovely

と、「山長酒店」の前の通路を第3ビルまで歩くと、、、

あ!ここにも“肉”があるわ!!flair

「大阪トンテキ」第3ビル店、

019

第2ビルのB2Fにもある、三重県四日市の名物料理のトンテキですね、

ランチ時はいつも混んでいる人気店ですが、当然ながら夜も営業しています、

で、昼に比べると断然空いていますhappy01

トンテキにビール・・・エエんでないかい(なんで北海道弁!?coldsweats01)、

ということで、本日2軒目というか、〆というか、

とにかくトンテキとビールであります、

うへ、肉肉です、これで満足です、

016kai

「トンテキ定食」ニンニクあり820円也、

ビールは中瓶500円也、居酒屋よりも高いけど致し方ない、

200gかな、たっぷりお肉いただきました、

満足満足、たまにはこういう使い方もあるな、

「大阪トンテキ」のトンテキ、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:昔ながらの雰囲気を残す大衆酒場、神戸新開地の「高田屋京店」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

え!?この鏡、スリムに見えるんですか!?ずっと気が付きませんでした,



今日のお店:昔ながらの雰囲気を残す大衆酒場、神戸新開地の「高田屋京店」。


記事はこちらから ⇒



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

今日は飲み会です、お初天神裏参道で完結^^)立ち呑み「いっしん」~豚匠「川ばた屋」~夕霧そば「瓢亭」。

【2017年5月12日(金)】

大阪 お初天神 立ち呑み「いっしん」~豚匠「川ばた屋」~夕霧そば「瓢亭」

はい、今日は軽い打ち上げです、3人ですhappy01

会場はお初天神裏参道の路地にある豚匠「川ばた屋」、

前に一度行って好感したので再訪でです、楽しみheart02





この日も集合時間の随分前にお初天神に到着、

「川ばた屋」まで来て場所確認(知ってるのにhappy02)、

さて、どこかでフライングしましょうかhappy02

って、、、目の前に立ち呑みの「いっしん」があります、

012kai

ここなら2秒で「川ばた屋」へ移動できますgood

ここで、文句ないでしょう(いや、だれも文句なんかないですcoldsweats01)、



ちわ~、詰めたら7~8人立てるL字カウンターの小さな立ち呑み、

ちょこっと飲む時に重宝しています、



ワンコインのメニューがあるのでそれにします、

「ハイボール」と、「刺身」は蛸としまあじ、

009

これでゆっくりと時間を潰す、、、予定でしたが、

あっさりと「ハイボール」を飲み干し、お代わりhappy01

肴も「鯛の子」280円也を追加したみたいです(あれ?写真無いがなsweat01)、

これでなんとか開宴時間が来たのでお勘定、明朗会計、



「いっしん」、いつもサク呑みでスイマセン、

魚系が美味しいと思います、あ、虎ファンも多いです、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04





さて、2秒で向かいの「川ばた屋」へ移動、

ほどなくメンバーも揃ったので開宴です、



ここ「川ばた屋」は、関西ではまだ珍しい豚肉料理専門店です、

前回は一人で探訪、

あれこれと東京豚料理事情なんかも話しながら美味しくいただきましたshine



最近は“豚串焼き系”“豚ホルモン系”が関西でも増えてきましたが、

東京に比べるとまだまだ、



東京にはホントに美味しい“焼きトン”酒場がたくさんありますgood

逆に云うと“牛肉”を前面に押し出した“酒場”は少ないということになりますが、

大将はその辺りの事情もよく研究されています、



「川ばた屋」は2017年のGW前後に少し店内を改装、

そして料理メニューも基本はコース料理から入るというスタイルになりました、

(もちろん単品メニューもあり足らない場合は追加できます)



この日のコースメニューはこんな感じです、2500円也、まずまずリーズナブル、

015kai

このスタイルは初めてです、ではでは乾杯してスタートです、 



まずは椀物が出てきました、

013kai_2

これは「煮込み」ですな、味噌系ではなくあっさり系ですlovely



2品目は「豚ガツ とろ火刺し」、

014

肉が新鮮でなければできない一品です、



そして「八寸」、

017kai

豪華な盛りになっていますね、

3人飲みのため一品一品の部位は忘れましたが、

ワタシ的には豚の刺身がこれだけ味わえるのは至福でありましたlovely



そうそう、飲み物は“キンミヤ”の「レモン酎ハイ」にしています、

これも大将の東京豚肉文化研究の成果wink

関西でも“キンミヤ焼酎”が平気で飲める時代が来るとは、ホントビックリですね~、



コースは「季節の野菜焼き」を挟んで(あら~、写真無しsweat01)、

メインの「豚カルビ焼き」に進みます、

018kai

骨付きカルビです、ボリューミーに見えますがあっさり平らげます、美味しいheart02
 



と、コースはここまで、一人飲みならここでお勘定、ということで良いでしょう、

が、今日は宴会ですので、肉料理を豪気に追加しています、



「のどぶえ」、塩焼きかな、

 

019kai_2



「タン」、

020kai

牛には敵いませんが、上質の豚のタンも美味しいです、好きですshine



「つくね」、もちろん豚肉です、

021kai



最後に「はらみ」、

022kai

う~ん、柔らかくて美味しいですwink

さすがにこれで満腹です、



なるほどね~、関西風にちょっとおしゃれにアレンジされてましたね、

ワタシはB級が好きだし、コースと云うのは一人飲みではきつい感もありますが、、、

この辺りまでならありです、OKですgood

美味しい豚が食べたい時には使うと思います、



お初天神裏参道すぐの「川ばた屋」、

関西では珍しい豚肉料理、現在はコースからの入りとなっています、

牛肉も好きですが、豚肉も肉らしい味が好きです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04



さて、もう一軒行きましょか、近くに良いBarが複数あるのですが、、、

連れがここも入ったことがないということだったので、

夕霧そばで〆ることにしましたheart01



「瓢亭」の夕霧そばと日本酒常温、

023kai

むふ、これも大好きな〆なんですわheart02

遅くまで食べて飲める蕎麦屋、

大阪では少ないですからね、貴重です、エエですshine



蕎麦は別腹か?でも、やはりこれでまた満腹happy01

ではでは、今日はこれくらいでお開きです、じゃ、また行きましょね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:魚料理が美味しい立ち飲み、西天満の「大安」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

ドラマや映画のリアリティって、、、やっぱり作り物の世界の中のことなんですな、

今日のお店:魚料理が美味しい立ち飲み、西天満の「大安」。



記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

大阪京橋、久しぶりの「キムラヤ」から、激安の立ち飲み「ねこ」へ初探訪。

【2017年5月11日(木)】

大阪 京橋 「キムラヤ」~「ねこ」

今日は久しぶりに京橋の「キムラヤ」に入れましたhappy01

たまに、ふと行きたくなって前まで来るのですが、いつも超満員、混んでますsweat02

で、つい入りそびれていました、

今日は絶対に入ろう!

と、結構強固な意志を持って「キムラヤ」へ向かいました、

結果、、、入れましたshine

定員ギリギリでしたが、先客の方が気を遣っていただきお勘定、無事入店です、

いつもワイワイと賑わっている「キムラヤ」さん、繁盛で結構です、

なんか表にも席が出来てましたね、収容力、ちょっとアップ!?happy01

とりあえずは「ハイボール」250円也、

006



肴は「なす煮浸し」200円也、う~ん、酒も肴も美味しいheart02

005



「ハイボール」お代わりして、料理は「ほうれん草の玉子炒め」300円也、

007

この感じの玉子料理好きです、美味しいですshine

さらに「ハイボール」お代わり、

ピッチ早いですね、店の雰囲気がエエですからね、ピッチ上りますwink

そして、やっぱりこれかな、「ミスジステーキ」400円也、

011

このメニュー、ほんま安いよね、

リーズナブルを画に書いて皿に載せたようなメニューですhappy02

はい、これでお勘定です、1900円也、

京橋の「キムラヤ」、人気の立ち飲み、いつもワイワイと楽しめます、

ほんで、料理が美味しい、リーズナブル、人気の源泉、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

さて、京橋でもう一軒行きましょう、2軒目は新規探訪です、



FBで記事をよく見かける立ち飲み「ねこ」さんへ行ってみることにしますgood

まだ行ったことありません、どんなお店なんでしょうか?行ってみましょうdash

同じ京橋ですが「ねこ」は「キムラヤ」とは反対側、

JR大阪環状線「京橋」駅をすり抜けて、反対側の“立ち呑みストリート”へ出ます、

019kai

ここもエエ店が並んでいますが、今日はスルーです、あ~もったいない、

“立ち飲みストリート”を抜けて「とよ」のある筋にグルっと回り込むと、

ありました、立ち飲みの「ねこ」、

029kai

ほう、ここも開放的なスタイルですな、

表のお客さんの間をなんとなくすり抜けて入店します、

少し暗めの店内、逆L字カウンターだったかな、

空いていたカウンターに着きます、

なんか、お店の人とお客さんの区別がない感じ、アロハ~な感じでしょうか?happy01

ここでも「ハイボール」180円也!?

って、安!いきなりの人気の核心か?heart02

020



とりあえず「奴」100円也、

022

そして「味噌きゅうり」150円也、

023

しかし、安いですね、こら人気しますわなwink

韓国味噌が50円也、枝豆が80円也、など破壊的な安さ、

串カツ、おでん、スナック菓子類(って、なんで?!happy01)は一品80円也、

もう、お腹一杯になりそうhappy02

やはり、この辺りが人気の核心ですな、

ハイボールをお代わりして、高い肴を注文してしまいました、

「軟骨唐揚げ」180円也、高い!?安いhappy01

024

はい、これでお勘定です、2軒で5杯も飲んでしまいました、呑みすぎやな~、



で、ここのお勘定は?・・・850円也、安!flair

京橋の立ち飲み「ねこや」、安いです、はい、千ベロ出来ます、ホンマに、

これはこれでまた来てみたいかもです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

福島の日本酒立ち飲み「仁」の支店が天満に出来たようです、行ってみましょう!そして「稲田酒店」も。

【2017年5月2日(火)】

大阪 天満 立ち飲み「仁」~「稲田酒店」

もう2年程前になるのかな、福島に出来た日本酒立ち飲みの「仁」happy01

先日もお邪魔しましたが、奥のテーブル席もたいそう流行っていました、

で、その「仁」の支店が天満に出来たのを知りませんでしたsweat01

あたふたdash、これは行かないといけませんhappy02

ということで、今日は大阪天満の立ち飲み「仁」を探訪です、

JR大阪環状線「天満」駅の南側、

前から気になっている渋い街の中華料理屋「宝来」を過ぎて右に曲がるとありました、

天満の「仁」、こんな感じです、当たり前ですが新しい感じhappy01

016kai

時間は17時30分頃、もう開店しています、

先客はお一人、、、ちょうどお勘定の様子です、



ワタシが入るのと、先客のお勘定が被りました、

10人くらい立てるL字カウンター、奥にもスペースがあるみたいです、

カウンターにはお兄さんが一人、早い時間なので一人シフトみたいです、

先客のお勘定して、

カウンターの器もそのままに注文訊いていただきました、

スイマセンねwink

まずは「角ハイボール」350円也と、

010kai

「鶏の塩ユッケ」450円也にします、

鶏の刺身系メニューが推しなのか?多いですね、

009kai

美味しいです、そして器も綺麗、こういう感じの店なのかな?

お兄さん、魚を捌きまくったはります、これからの下準備でしょうか、

それならばとメニューに名物とあった「酒肴三種盛り」600円也をお願いします、

こんなん、

「きずし」に「鯛」、そして「イカの・・・」なんかそんな感じhappy02

013

全部美味しかったです、料理のクオリティ高いですねshine

せっかくなんで日本酒も一杯いただきましょう、

メニューから「みむろ杉」純米吟醸雄町、

メニューでは無濾過生原酒おりがらみとなっています、

011kai

はい、濃厚で発泡しています、間違いなく好みのお酒ですheart02

これで刺身をいただいて、、、

ちょうどカップルと一人客が続けて来店されたので、お勘定にしました、2430円也、

天満の「仁」、料理美味しいですね、安定していて間違いない感じ、

立ち飲みにするとちょっと高いかもしれませんが、

美味しい料理と美味い日本酒が飲みたい時に重宝しそうです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

うん、料理も日本酒も美味しかったです、

これはもうちょっと日本酒が飲みたいモードですな、、、

では、久しぶりに「稲田酒店」へ行ってみましょうdash



いつも混んでいる「稲田酒店」ですが、、、

028kai

お、外から見ると珍しくカウンターに空きが見えますね、

これはラッキーです、ではでは入りましょうdash

 

ちわ、一人です、ここで良いですか、

あ、お一人、え~っとじゃあ、あの裏でも良いですか?

リーチインの裏に空きがありますね、なるほど、、、

どうやらカウンターは予約の方が入られるようです、

4~5人の予約かな、仕方ないですなsweat02

一旦、リーチインの裏に入りましたが、すぐに声が掛かりました、

カウンターでお勘定が出たようです、

こちらの端で良かったら来てください、

リーチイン裏の先客に訊きましたが、「俺はここで良い」とのことなのでワタシが移動しました、

ありがとうございます、助かります、おおきにですshine

では日本酒に参りましょう、

リーチインの見え面に「原田」があったのでまずはこれで、

018kai

旨味とキレあり、最近はこういう感じも好きになって来ました、

おでんにします、「巾着」と「ちくわ」、

019kai

店内大いに盛り上がっています、みなさん、めちゃ楽しそう、

安くて美味しい日本酒と肴、そりゃ盛り上がってますわなwink

外国人のご夫婦もいらっしゃいます、欧州からかな?

お酒を飲んで、回りのお客さんと一緒に盛り上がっておられます、エエですね~、

いまや、「稲田酒店」の店情報も外国人観光客に流れているようですflair

 

もう一杯、こちらもリーチインの見え面から「四季桜」、

022

お、これも美味しいですねshine、旨辛系です、

おでんも追加、

027

これでお勘定にしました、1130円也、安いsign03

天五中崎商店街の「稲田酒店」、安い、旨い、楽しい、

三拍子揃えば文句はないです、

やっぱり立ち飲みはこういうなんに限りますな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

久しぶりに京都の超有名酒場「神馬」へ、あれこれ一杯いただきました、そして多生の縁も判明、なんか嬉しい一夜です。

【2017年4月27日(金)】

京都 千本中立売 「神馬」

今日は京都の超有名店「神馬」に行きましたhappy01

高校の同級生3人での飲み会、

なので、話に夢中で細かいところはほとんど記憶ナシcoldsweats01

スイマセンがざっとした記事でご勘弁を願います、

JR嵯峨野線(山陰線)「二条」駅で降りて、千本通りを北へテクテク歩きます、

15分以上かかるかな?

この辺り、京都でもなかなか来ないエリア(京都市伏見区生まれwink)、

そして、雰囲気のあるエエ店がポツポツとある渋いエリアでもあります、

この日も何軒か気になる店を見つけましたshine

086kai
083



で、お目当ての「神馬」に到着、

092kai

建物が大きすぎて歩道からだと全景の写真撮れませんsweat01

091kai
093kai

では入りましょう、

久しぶりの「神馬」、人気店なので今日は予約しています、

ちょっと早いですけども予約の者です、

はい、奥の席で、はい、ありがとうございます、

一番乗りです、とりあえず「生ビール」を頼んで一息つきます、

それと、とりあえず「刺身盛合せ」造っといてください、

はい!

突出しが出てきます、

094

ほどなく全員集合、かんぱ~いです、

ここ「神馬」、京都一有名な酒場の1店ですね、

ワタシのイメージでは、川端二条の「赤垣屋」と、京阪三条の「伏見」(2016年閉店heart03)が京都三大酒場です、

とくに「神馬」は駅から遠いため、

予約なしで来て入れなかったときのダメージが大きいので、

みなさん予約する確度が高くなる、

必然、より一層は入れなくなる、

という循環で、今では予約なしだとなかなか入れなくなっているようです(一人なら時間帯を見極めれば入れそうですが)、



ワタシも5年振りくらいとちゃうかな、ホント久しぶりですwink

注文済みの「刺身盛合せ」、

096kai

京都らしい、普通の盛り合わせ、

京都は海が遠いですからね、こういうことになります、

鯛、イカ、鮪、ホタテかな?さすがにどれもエッジが利いていて美味しいですheart02

明石「活け蛸」1000円也、追加、

101kai

さらに北海道「つぶ貝」1500円也、

100kai

上等なお刺身どすなあ、つぶ貝、美味しかったです、

ビールは1杯で切り上げて日本酒にします、やはり燗ですかね、

102

ここの日本酒は、今ではほとんど聞かない、珍しい“まぜ酒”、

複数の蔵のお酒をブレンドしてだしている、、、はずです、今もそうなのかな?

あ、メニューに書いてありました、

灘の六種ブレンド一合500円也、でしたhappy01

これで一層箸が進みます、焼き物は「穴子白焼き」1200円也、

105kai

揚げ物は「天ぷら盛合せ」、

107kai

独特の雰囲気、内装も独特、

いろんな置物とかが合って渋~い酒場、、、という訳でもないのですが、

ま、気分は盛り上がりますhappy01

そういうと今日は奥に舞妓ちゃんも来てますね、

ここで食事ですか、、、この辺りだと上七軒の舞妓ちゃんかな、

さらに追加の焼き物は好物の「ぐじ」(甘鯛)1300円~時価、

108kai



そうそう、ここは肉もあります、これは「角煮」かな?

110kai

そして「牛テール煮込み」みたいなん、よう食べてますなあ、

112



女将と少し話します、

女将は東山七条の出身と聞きました、と、ここで思い出しましたflair

女将の実家はその昔、ワタシの実家(昔は借家)の大家さんだったのですsign02

10年ほど前に偶然の縁で判明しました、

この話は女将とするのは初めて、

と、なんと女将はワタシの母親のことをよく憶えているとのことsign03

ビックリしました~、京都は狭いのう~happy02

そうですか、それはお世話になりました、

話が聞けてうれしいです、おおきにでしたheart02

いやいや、びっくりしたわ、でも想い出して話して良かったわ、

さて、〆は「鯖寿司」1200円也、

109kai

これは貝の「赤出汁」、

113

これでお勘定でした、3人で17000円程かな?詳細忘れましたcoldsweats01

京都千本中立売の「神馬」、超有名ですが、たしかにエエ酒場です、

ワタシの素性とも多生の縁もあったようです、なんか嬉しい、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

この後は2人になって歩きながら「二条」駅を目指しますが、、、

途中でたこ焼きの「蛸匠」に捕まりましたsweat01

087kai

ビールとたこ焼き、2人で2種類、食べ過ぎ~、美味しかった~happy02

123kai
124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:座り飲みに変わった西天満の「ソラマメ食堂」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

土用の丑です、鰻食べました?鰻好きですが、いただくならやっぱり昼に食べるのがいいなあ、

今日のお店:座り飲みに変わった西天満の「ソラマメ食堂」。



記事はこちらから ⇒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

今日は長躯移動しています、大阪玉出の新進立ち飲み「中嶋屋」から神戸六甲「刀屋」で日本酒です。

【2017年4月27日(木)】

大阪 玉出 「中嶋屋」~神戸 六甲 「刀屋」

なんでか知りませんが、今日はエライ動き回ってますhappy01

大阪で所用を済ませ、

まずはそのまま地下鉄四つ橋線で「玉出」駅を目指しますdash



この辺りも大阪の下町ですよね、久しぶりに来ました、

この前は、たしかたこ焼き発祥の店「会津屋」に来ましたねshine

今日は新しく出来たらしい立ち飲みを目指します、

地上に出て大きな通りを渡り、ものの数分で到着です、、、が、、、

あら、ちょっと早かったかsweat02

まだ開店してない風情です、ですよね、まだ開店時間前ですからcoldsweats01

今日は後の予定があるので早めに動いておりまする、

はい、少し時間を潰します、GOですdash

高速の高架を越えて公園までGO!、

で、帰ってくると、、、はい、暖簾が掛かっています、時間通りに開店ですね、

046kai

立ち呑み処「中嶋屋」、最近できたようです、

ではでは入りましょう、ちわhappy01

シンプルなカウンターの店、

マスターがお一人、開店早々の一人客、緊張の一瞬ですhappy02

とりあえずビール代わりに「麦水」(たしか)を注文、

必然、一口いただいてマスターと話します、

ここの店を知ったのはFB、最近、何人かが記事を書いておられました、

それで来てみたのですが、その辺りのことをマスターに伝えます、

これで少し馴染みますhappy01

料理は「筍とふき」320円也、

042



聞くと大将、脱サラでこの店を新規オープンされたそうです、

おお、思い切りましたねshine

料理もしっかり美味しいです、熱心に勉強されている感じです、

でも、地味な場所ですよね、

玉出やし、且つ駅からも離れています、

でも、この辺りから地道にやっていくのが狙いだそうです、

気張ってくださいませshine

「麦水」をお代わりして、大皿にあった揚げ物にします、

珍しい「魚の唐揚げ」だそうです、

044

うん、これも美味しいですgood、竜田揚げな感じですね、

これでお勘定にしました、1190円也、

今日はこの後の予定があるので早めに切り上げます、

玉出に新しくできた「中嶋屋」、

マスターの心意気で出来たお店ですね、

ご近所のお客さんを中心にしっかり営業中、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

さて、今日はこの後、神戸六甲で金森幸介さんのライブへ参戦予定ですnote

大阪市南部の玉出から、一気に神戸「六甲」まで移動します、

梅田から阪神電車に乗って「新在家」駅へ、

JR「六甲」駅まで歩いて5分ほどで到着です、、、

あら、予定よりだいぶ早いですねhappy01

今日は早め早めの継投策、

では、30分程余裕がありますので、

JR「六甲」駅近くの「刀屋」へ寄っていきましょうかね、



日本酒が揃っている立ち飲みです、

047kai

久しぶりです、たぶん3年ほど前にお邪魔しています、

って、調べてみたら6年前でしたsweat02、光陰矢のごとし、、



ちわ、

10数人立てる逆L字カウンター、混んでいますが奥のほうに空きがありました、

「生」と「はまち刺身」400円也にします、

048

ここに来たらやはり日本酒です、

メニューを吟味、飲んだことのない銘柄にしましょう、

で、チョイスはこちら、大分の「鷹来屋」800円也、

050kai

初めて見ました、大分の酒も珍しい、

うん?でも、つい最近どこかで飲みましたね、大分のお酒、どこだっけ?

焼酎の有名銘柄があるからでしょうが、

聞くと、大分は日本酒と焼酎半々な感じみたいです、

うん、ワタシ的な体系で言うと“辛旨あっさり系”かな、



肴は「アカニシ貝」、

052

美味しいheart02



あ、そろそろ時間が迫って来ましたsweat02

これでお勘定です、金額失念、2000円くらいかな、

JR六甲駅すぐ近くの立ち飲み「刀屋」、

日本酒の揃えがエエし、料理も安定しています、

近くにあったら嬉しい店ですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«,どこの駅からも歩いて15~20分、大阪田島の“ガラ系酒場”か!?エエ酒場です、「田島屋」。